海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『We Are X』SXSWで最優秀オープニングデザイン受賞、YOSHIKI...

『We Are X』SXSWで最優秀オープニングデザイン受賞、YOSHIKIのソロパフォーマンスも

 【サウス・バイ・サウス・ウエスト・フェスティバル】で行われた映画『We Are X』の試写会最終日にYOSHIKIが登場し、パフォーマンスを行った。


 映画『We Are X』は、スティーブン・キジャックが監督を務めるドキュメンタリー。X JAPANのワールドツアーを中心に彼らの歴史が描かれており、本フェスティバルで最優秀オープニングデザイン受賞した。


 今回、音楽部門のオフィシャルアーティストとしても招待されていたYOSHIKIは、「FOREVER LOVEクラシックバージョン」から始まり、「白鳥の湖」、デヴィッドボウイの追悼曲「SPACE ODDITY」、「Without You」、「ART OF LIFE」、「Endless Rain」を弦楽四重奏とともにピアノ演奏。スタンディング・オベーションは鳴り止まず、SXSWのエクゼクティブJULIA ERVIN氏も「まだ世界にこんな才能があるアーティストが残されていたのか、ロックとクラシックを自由に操れるアーティストとしては唯一無二だと思う」と絶賛した。


 さらに、当日 SXSWの目玉イベントの一つである【JAPAN NITE】 に出演する予定だった日本人アーティスト3組が急遽キャンセルに。それを知ったYOSHIKIが「自分が少しでも力になれるなら」と、急遽、代理で出演を果たし一夜に2度のパフォーマンスを行った。事情を知らされていない来場者は、突然のYOSHIKI出演に驚きつつも、全身全霊のパフォーマンスに心を打たれ涙を流す人も多く見受けられた。YOSHIKIは「日本のイメージを損なわないために少しでも協力できてよかったと思います」とコメントした。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年3月22日 12:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 売りつくしSALE開催中!
  • こども服全品セール開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる