海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【米ビルボード・アルバム・チャート】ケンドリック・ラマー ...

【米ビルボード・アルバム・チャート】ケンドリック・ラマー サプライズ・アルバムが高セールス記録で2作連続首位獲得

 ケンドリック・ラマーの新作『アンタイトルド・アンマスタード』が178,000枚を獲得して首位デビューを果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。


 2月に開催された【第58回グラミー賞】で、最多11部門にノミネートされ、5冠に輝いたケンドリック・ラマー。グラミー効果もあってか、プロモーションを行わない緊急リリース形態であったにもかかわらず、初動枚数178,000枚という高セールスをマークし、No.1を獲得した。首位獲得は、昨年の3月16日にリリースされた、グラミー<最優秀ラップ・アルバム賞>受賞作『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』に続く2作目で、TOP10入りは2012年リリースの2ndアルバム『グッド・キッド、マッド・シティー』から3作連続となる。


 本作に収録されている楽曲には、そのタイトル通り、題名が表記されておらず、「untitled 01 | 08.19.2014.」のように、レコーディングした時期である日付がタイトルになっている。本作は全8曲、トータル時間は34分と短い内容だが、ミニ・アルバム扱いではなく、またコンピレーション・アルバムとクレジットされていて、4作目のスタジオ・アルバムではないとのこと。


 ラッパー、2チェインズの新作『カレグローブ』は4位に初登場した。スタジオ・アルバムとしては、およそ2年半ぶりで、リル・ウェインとコラボレーションした楽曲が、13曲中8曲にクレジットされていて、その他にはサウスサイドやマイク・ディーンといった、人気プロデューサー等が参加している。ケンドリック・ラマーの登場で、惜しくもラップ・チャートでは3作連続の首位獲得にはならなかったが、デビュー作からすべてTOP5入りを果たす快挙を成し遂げた。


 TOP10以下にも、続々と新作がデビューしている。12位には、テキサス出身のカントリー界の新星、グレンジャー・スミスのデビュー・アルバム『レミントン』が初登場。インディーズ時代から人気を集めていたシンガー・ソングライターで、本作はメジャー初のリリースとなる。楽曲を自身で手掛け、ミュージカル経験もある実力派で、イケメン。今後、キース・アーバンやルーク・ブライアンに続く、カントリー界の主力になるかもしれない。


 続いて13位には、レイ・ラモンターニュにとって2年ぶりとなる新作『ウロボロス』がデビュー。2008年リリースの3rdアルバム『ゴシップ・イン・ザ・グレイン』(最高位3位)から続いたTOP10入りの記録は途絶えてしまったが、大掛かりなプロモーションをしていないにもかかわらず、この順位でのデビューは彼の人気を物語っている。


 14位には、クリスチャン・ロック・バンド、ニュースボーイズの新作『ラブ・ライオット』が初登場。2014年リリースの『ハレルヤ・フォー・ザ・クロス』から2年ぶりのアルバムで、最高位4位をマークした、2010年の大ヒット作『ボーン・アゲイン』に次ぐ高順位でのデビューとなった。クリスチャン・チャートでは首位を獲得している。


Text: 本家 一成


※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、16日22時以降となります。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年3月16日 09:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • こども服全品SALE
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる