HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【米ビルボード・アルバム・チャート】アデルが遂に通算10週...

【米ビルボード・アルバム・チャート】アデルが遂に通算10週目の首位に、絶好調のリアーナは2位に浮上

 【ブリット・アワード2016】で「最優秀アルバム賞」を受賞した、アデルの『25』が通算10週目の首位をマークした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。


 先週、返り咲きの首位獲得を果たし、今週も引き続き10万枚のセールスを突破して、2週連続のNo.1、通算10週目の首位獲得となった、アデルの『25』。ワールドセールスは、間もなく2000万枚を突破する勢いをみせていて、全世界で大ヒットを記録している。2月24日には、【ブリット・アワード2016】で「最優秀シングル賞」を「ハロー」が受賞し、アルバム『25』は「最優秀アルバム賞」を受賞。イギリスの祭典式ではあるが、毎年【ブリット・アワード】後には、受賞作品がアメリカでも上昇する傾向がみられていて、次週は本作もさらに売上を伸ばし、通算11週目の首位を獲得するのではないかと予想する。


 【ブリット・アワード2016】では、「男性ソロ・アーティスト賞」を受賞したジェイムス・ベイの『カオス&ザ・カーム』(今週23位)や、「最優秀ブリティッシュ・グループ賞」を受賞したコールドプレイの『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』(今週24位)なども、売上を伸ばすだろう。今週3位にランクインしている、ジャスティン・ビーバーの『パーパス』も、ジャスティンが「最優秀インターナショナル賞」を受賞したことを受け、シングル曲の上昇と共に、アルバム・セールスを伸ばすことが予想される。


 2位に上昇した、リアーナの『アンチ』は、シングル「ワーク」が今週2週目の首位獲得を果たし、同曲のビデオが完成したことで、ストリーミング・ポイントが急上昇し、アルバム・セールスに繋がった。3月からツアーがスタートするリアーナ、同ツアーの前座を務めるザ・ウィークエンドの『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』は、登場26週目にして未だ6位にランクインしている。2月15日に開催された【第58回グラミー賞】と、【ブリット・アワード2016】の出演を受け、次週以降もロングヒットするだろう。


 今週4位に初登場したのは、テネシー州出身のラッパー、ヨー・ガッティの2年ぶりとなるスタジオ・アルバム『ジ・アート・オブ・ザ・ハッスル』。2013年末にリリースされた前作『アイ・アム』が初登場7位、初のTOP10入りを果たし、次いで本作も2作連続のTOP10入りとなった。ヒットの要因は、先行シングルとしてリリースされた、「ダウン・イン・ザ・DM」が最高位13位をマークし、R&Bチャートでは5位、ラップ・チャートでは2位まで到達する大ヒットに至ったことだろう。アルバム『ジ・アート・オブ・ザ・ハッスル』は、ラップ・チャートで自身初のNo.1をマークしている。


Text: 本家 一成


※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、2日22時以降となります。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年3月2日 09:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる