海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アデルもケシャを支持表明、注目すべきは所属会社と裁判の関係

アデルもケシャを支持表明、注目すべきは所属会社と裁判の関係

 アデルがイギリス音楽の祭典【ブリット・アワード】で最優秀女性ソロアーティスト賞のトロフィーを手にしたことは驚くまでもないが、注目されるのはその受賞スピーチだろう。アデルは感謝を表した最後に、「この場を借りてケシャへの支持を公に表明します」と発表したのだ。


 アデルが所属するコロムビア・レコードは、ソニー傘下の企業であることに触れておく必要がある。ケシャが契約解除を求めて裁判を起こしている相手がまさにソニーなのだ。ケシャは性的暴行を受けたと主張する元プロデューサーのドクター・ルークおよび同社とのレコード契約に縛られている。


 なお、ケシャ本人は2月24日、フェイスブック上に公式ステートメントを投稿し、「自身のキャリアが危機にさらされることを承知のうえ、私を支持してくれるエンターテイナーたちに一生感謝します」と綴っている。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年2月25日 16:45:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる