HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Album Review: コルシカ島の無伴奏コーラス=ア・フィレッタ...

Album Review: コルシカ島の無伴奏コーラス=ア・フィレッタの斬新な世界観を垣間見れる傑作『カスッテリ』

 世にも神秘的な歌声。そういうと、ブルガリアン・ヴォイスやグレゴリアン・チャントなどを思い浮かべるかもしれないが、地中海に浮かぶコルシカ島のア・フィレッタもその仲間に加えておきたい存在だ。男声のみで構成された無伴奏コーラスは、少しエキゾチックなメロディやハーモニーに彩られている。新作『カスッテリ』は、そんな彼らの魅力が目一杯詰まっているのだ。


 1978年に結成されたというア・フィレッタは、1981年にレコード・デビュー。基本的には歌声だけでアルバムを制作してきたが、同時に様々なコラボレーションも行っている。近作でいえば、バンドネオン奏者のダニエーレ・ディ・ボナヴェンチュラたちと組んだECMレコードからの諸作があるし、映画やテレビのサントラ、演劇やダンスといった舞台芸術でも重宝されている。


 この新作『カスッテリ』も、舞台やサントラで使用された楽曲がメインだ。しかし、寄せ集め的な印象は一切ない。高低の歌声を使い分けたハーモニーはとにかく、優しく、力強く、繊細で美しい。教会音楽のように聞こえる瞬間もあれば、曲によってはアラブ音楽の影響も感じられる。なかには、ポルトガルを代表する詩人フェルナンド・ペソアの作品をコルシカ語で歌ったり、影響を受けたというグルジアのポリフォニーを取り入れるなど、果敢な挑戦を行っているのが彼ららしい。


 たんに、コルシカ島のローカル音楽にとどまらない活躍ぶりを見せるア・フィレッタ。『カスッテリ』は、その斬新な世界観を垣間見れる傑作なのだ。


Text: 栗本 斉


◎リリース情報
『カスッテリ』
ア・フィレッタ
2015/11/15 RELEASE
2,700円(tax incl.)

Billboard JAPAN|Daily News 2016年2月10日 11:25:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる