海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 現役高校生歌手 上野優華 バースデーワンマンライブレポート...

現役高校生歌手 上野優華 バースデーワンマンライブレポート到着「本当に今幸せです!」

 講談社協力のもとキングレコード主催のボーカルオーディションで1万人を超える応募者から“ヤングマガジン賞グランプリ”を獲得しデビューした、現役高校生歌手&女優の上野 優華が、2月7日 渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて18歳(2月5日生まれ)バースデーワンマンライブを開催。そのレポートが到着した。


 すだちっコ(上野 優華のファンの総称)で埋め尽くされた会場は、ライブスタート前から外の寒さが嘘のように熱く、18歳という人生の節目に立つ上野 優華を祝うムードが感じられた。


 上野 優華は、デビュー3年目で、今年1月に活動の集大成ともいえる初のフルアルバムをリリース。本公演は同作品を引っ提げたライブとなった。「みんなー! 元気―!?」と鮮やかなミニスカートのセットアップで登場した上野は、デビュー曲の「君といた空」をはじめ、テレビ番組出演で評価が急上昇中の「シナモンティー」「ただ、あなたのそばで」などバラード曲を落ち着いた温かみのある声でしっとりと聴かせた。そのイメージから180度違う上野 優華作詞のテンションMAXラブソング「もっと!Darling」や、地元徳島の特産物すだちをモチーフにした「すだちパッション」では、フリを合わせるファンとの一体感も心地よく、会場を優華ワールドに染め上げていった。


 前回よりパワーアップしたという生演奏のコーナーでは、天使を思わせるドレス姿の上野 優華自身がアコースティックギターを奏でる一幕も。アコースティックギター・電子ピアノ・チェロ・バイオリン・パーカッションの生演奏でのアニメ『ワカコ酒』主題歌「幸せの帰り路」では、ホッとするような幸せなムードが漂い、カバー曲「WOMAN 〜“Wの悲劇”より」は湧きあがる拍手に感動の吐息が混じるほどだった。


 さらに、昨年12月で惜しくも終了となったtvk(テレビ神奈川)『POP PARADE』内の人気コーナー「上野 優華のかながわ階段紀行」が、1日限りの復活としてライブ中に盛り込まれていた。上野 優華とディレクター兼カメラマンの通称“兄”がゆるい会話を交わしながら神奈川県の階段を上るというコーナーだが、会場に駆け付けた“兄”と二人でステージの階段を上り、この日のために“兄”が作詞作曲した「階段紀行のうた」をアコースティックギター生演奏で披露。番組の思い出が色濃い歌詞や、上野の大嫌いなクモのおもちゃを取り出しだ“兄”から逃げ惑う上野の様子に、会場からは爆笑。「階段紀行」復活を切望する歓声が起こった。


 アンコールでは、サプライズで突如VTRにて数々の情報が告知された。AKIBAカルチャーズ劇場にて定期公演を行うこと、デビュー3周年記念イベントを同じくAKIBAカルチャーズ劇場で開催すること、ファンからの要望も多かった公式ファンクラブが4月1日に始動すること、映画『燐寸少女 マッチショウジョ』に出演することが発表された。本人は驚きのあまりオロオロするが、ファンから大きな歓声があがると、改めて感動のあまり目を潤ませていた。


 その後、上野 優華がチケット発売時より「チケットSOLD OUTしたら来場者に上野 優華が作詞作曲した曲を無料でプレゼントします」と伝えていた、すだちっコのために作詞作曲した曲「やくそく」を歌唱。昨年行われた自身のワンマンライブ動員の倍以上のファンの前で歌唱できる感謝の気持ちを歌で伝えた。


 最後には、生演奏をしてくれたメンバーを再び呼び込む。準備を待つ上野 優華に突然メンバーが「Happy Birthday to You」を演奏し始めた。会場のファンも歌い始めると、サプライズで誕生日ケーキが登場。17歳から18歳へ、また高校卒業も間近に控え、少し大人の階段を上った上野を、祝福の歓声が包み込んだ。


 「このワンマンライブを発表したとき、前回のワンマンライブよりものすごく大きい場所で、私のワンマンライブのチケットがそんなに売れるのかな。みんな来てくれるのかなという不安がすごく大きくて。最初は楽しみよりも不安のほうが大きかったんです。でもいろんなところで私のことを知ってくれて、チケットも手にしてくださる方が増えて、今日がとても楽しみになっていきました。ありがとうございます。」と涙に言葉を詰まらせながらファンへの感謝の想いを伝え、「今日はたくさんのすだちっコの皆さんの前で歌いたいと思って迎えたので、本当に今幸せです! これからも皆さんと一緒にもっともっと素敵な時間を過ごしていきたいです。」と、すだちっコと一緒に、夢に向かってこれからも歩いていくことを誓い、映画『いしゃ先生』主題歌となっている上野 優華作詞によるバラード「あたたかい場所」で終始笑顔と感動に溢れる18歳初の上野 優華ワンマンライブは幕を閉じた。


 また、2月20日には、上野 優華の地元である徳島でのワンマンライブが控えている。徳島のファンはもちろん、それ以外のファンも、ライブと共に上野を育ん土地を感じるのも良いのではないだろうか。常に成長し続ける宝石の原石。今後どんな風に上野 優華が磨きあげられていくのか、その目で、耳で、見届けてほしい。


(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会




◎定期公演開催概要
4月16日(土)、5月21日(土)、6月18日(土)※毎月第三土曜日 三か月連続開催
会場:AKIBAカルチャーズ劇場


◎デビュー三周年記念公演概要
7月24日(日)AKIBAカルチャーズ劇場

Billboard JAPAN|Daily News 2016年2月8日 17:15:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる