HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Album Review: リアーナの新作『ANTI』が遂に解禁!全世界が...

Album Review: リアーナの新作『ANTI』が遂に解禁!全世界が待ち望んだ話題作の中身とは…?

 1月25日のツイートで「listening to ANTI」とつぶやき、3年ぶりとなる新作『ANTI』(アンチ)の完成をほのめかした、リアーナ。そして昨日1月27日には、アルバムからの先行シングル「ワーク」を発表。“#WORK”とハッシュタを付け、iTunesでの購入を促すツイートを投稿した。


 昨年の10月に、アルバム・アートのお披露目イベントを行い、11月か12月にはアルバムがリリースされるとウワサされていたが、一向に発売される情報はないまま、2016年を迎えた。しかし、今月中旬に「Coming Soon」と、インスタグラムで投稿されてから、一気にアルバム・プロモーションが加速し、新曲のビデオ撮影も進んでいると発表。その新曲が、ドレイクをゲストに迎えた「ワーク」だ。


 2月26日からスタートする、ワールド・ツアーのアートを引用した、ドレッドヘアにダークルージュをあしらったスタイルで、リアーナ自身は手で顔を覆っている。サウンドもアート同様、どっぷり黒く、かつフックを繰り返すリアーナ独自のサウンドセンスが光るナンバー。ドレイクとの相性も抜群で、2010年のNo.1ソング「ホワッツ・マイ・ネーム」の再タッグにして、5年越しの大ヒットにも期待できそうだ。


 『ANTI』は、ジェイZが昨年3月に買収した定額音楽配信サービス「TIDAL」で現在ダウンロードすることができ、全13トラックが公開されているが、先行シングル「フォー・ファイヴ・セカンズ」や「ビッチ・ベター・ハヴ・マイ・マネー」、「アメリカン・オキシジン」はクレジットされていない。当初のシングル候補であった「キス・イット・ベター」や「ワーク」は予定通り、収録されている。


 アルバムには、ニュージャージー州出身の期待の新星シザーや、ドレイク等が参加していて、大ヒット・ナンバー「アンブレラ」に参加したクーク・ハレルや、タイガや2チェインズ等のヒット曲を輩出した、DJマスタード、ティンバランドもクレジットされていて、その面子を見ても、“ポップ・アルバム”という概念を取っ払った、本格志向のブラック・ミュージックが堪能できる作品に仕上がっている。


 先行シングル「ワーク」は、iTunesチャートでNo.1を獲得し、ビデオのリリースと共に、3年ぶりとなる首位獲得も期待できるだろう。そして、前作『アンアポロジェティック』に続く、アルバム・チャートNo.1デビューにも期待したい。何はともあれ、世界中が待ち続けたリアーナの新作が、ようやく解禁された…。


Text: 本家 一成

Billboard JAPAN|Daily News 2016年1月28日 16:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる