HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサート2016、第1位にチ...

ウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサート2016、第1位にチャートイン

 Billboard JAPAN Top Classical Albums第1位には、毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートの2016年のライブ・レコーディングがチャートインした。今年は巨匠マリス・ヤンソンスが2012年以来3回目の登場、ウィーン少年合唱団も4年振りの登場となり話題となった。演奏曲目は定番の「美しく青きドナウ」「ラコッツィ行進曲」に加え、「皇帝円舞曲」「天体の音楽」、ポルカ「狩り」などの有名曲、更にニューイヤー・コンサート史上初めて登場する作品が8曲含まれている。ヤンソンスもウィーン少年合唱団も今年来日を控えており、今後それぞれのアルバムがチャートに浮上してきそうだ。


 第2位には、辻井伸行によるベストアルバム『THE BEST』がチャートイン。37回目のチャートインとなった。同時に12位に2010年リリースの『マイ・フェイヴァリット・ショパン』が、20位に去年リリースした『ショパン:ピアノ・ソナタ第2番、第3番』がチャートインし、1月6日を皮切りに現在ツアー中の「ショパン・リサイタル」の影響が大きく見えるチャートインとなった。本ツアーは1月と3月後半に行われるため、この期間中はまだまだ辻井のショパンがチャートを賑わす存在になりそうだ。


 その他、4位に去年リリースされた反田恭平のデビュー盤『リスト』が再浮上。2015年9月21日付同チャート以来、7回目のチャートインとなった。1月23日に行われたサントリーホールでのデビュー・リサイタルは満員の観客が詰めかけ、次回夏に行われる連日3日のリサイタルの予告も行われた。


 また、今月デビュー盤リリースで7位に彗星のごとく登場したのはイタリア、ポーランドで活躍するピアニスト、宮本ミサ。1月後半以降、リリース記念コンサートやサイン会も予定されており、今後のチャートインも期待される。


text:yokano

Billboard JAPAN|Daily News 2016年1月27日 14:41:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる