HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ドリーム・シアターの新曲プレミア公開、J・ペトルーシが新作...

ドリーム・シアターの新曲プレミア公開、J・ペトルーシが新作を語る

 プログレッシブ・メタルの最高峰、ドリーム・シアターが米ビルボード・サイトにて、1月29日にリリースを控えるニューアルバム『ジ・アストニッシング(The Astonishing)』からドラマチックかつ壮大な新曲「モーメント・オブ・ビトレイアル(Moment of Betrayal)」をプレミア公開した。


 13枚目のスタジオ・アルバムにしてフルオーケストラ仕様の2枚組と、最も野心的かつ壮大でシネマチックと話題の『ジ・アストニッシング』。ストーリー・アルバムとなっている本作の舞台は、Nafaryusという名の皇帝が支配する暗黒の世界だ。そこでは人間は既に音楽をクリエイトすることを止め、代わりにノイズ・マシーンが音楽を生産するという。そんななか、生まれながらの音楽家であるGabrielという一人の男が、民間人たちを抑圧から救うべく奮闘するといった物語だ。


 アルバムは2部に分けられたマルチキャラクター・ストーリーとなっており、ギタリストのジョン・ペトルーシが好む『ゲーム・オブ・スローンズ』や『スター・ウォーズ』、『ロード・オブ・ザ・リング』などのSFにインスパイアされているとのこと。そこに更に、現代社会についての彼の見解も加わっているそうだ。


 ペトルーシは、「オートメーション化されたりロボットが多くの事をやってくれるから、人々はこれまでやっていたことをやらない。そんな事を考えてたんだ。自動運転の車が正確に角を曲がれるようになったりね。そこで、“音楽においてテクノロジーが完璧になり全てが人工的なものになったら、いったいどうなるんだろう?”と考えたんだ」と述べている。


 また、ペトルーシは本作をドラマチックに仕上げるため、一流のプロが指揮する本物のオーケストラとクワイアによるアレンジが必要だったと話す。そこで、ビヨンセからボン・ジョヴィ、U2などを手掛けてきたアレンジャー/コンポーザーのデヴィッド・キャンベルに依頼したそうだ。


 なお、ドリーム・シアターはワールド・ツアーを2月18日のロンドン・パラディウム公演からスタートさせるが、そこでは『ジ・アストニッシング』を全編披露するといい、このようなシンフォニー・ホールを会場に選んだという。ペトルーシいわく、同コンサートのステージでは映像を使用するといい、「アニメーションでストーリーの進行を補佐したり、ステージ上で物語の世界観を創り上げる」と話している。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年1月22日 18:35:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる