HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BiSH avexからメジャーデビューで膨らむ夢「a-nationにもMス...

BiSH avexからメジャーデビューで膨らむ夢「a-nationにもMステにも出たいし、日本武道館も東京ドームツアーも……」

 元BiSマネージャーの渡辺淳之介が「BiSをもう一度始める」と始動させた新生クソアイドルグループ BiSHが、エイベックスからのメジャーデビューを発表した。


<BiSとBiSHのストーリーや展開速度の違いを明確にした公演>


 1月19日 初の全国ツアー【BiSH Eden of Sorrow Tour】のツアーファイナルとして開催された恵比寿リキッドルーム公演。同所はかつて先代BiSが最初の目標として必死に集客し、初期メンバーの卒業を開演早々に発表、涙と興奮が混在する異様にエモーショナルなライブを行った伝説の地(http://bit.ly/1haybkq)だが、BiSH初の恵比寿リキッドルーム公演はチケット即完。誰かの卒業もなく、代わりにCDデビューからわずか8か月でエイベックスからのメジャーデビューを発表するという、BiSとBiSHのストーリーや展開速度の違いを明確にする公演となった。


 また、BiSHはこの公演に向けて「BiSHはアイドルじゃなく楽器を持たないハードコアロックバンドなのではないか?」と思わせるような全力のアクト、日本中のライブハウスで鳥獣戯画の宴を生み出してきており、そのツアーでもって劇的な成長を遂げていた。


 先日公開されたインタビュー(http://bit.ly/1Va3ZEJ)でハグ・ミィは「BiSは無骨なパフォーマンスが良かったと思うし、私もそれが好きだったんですけど、BiSHはそこを変えていかなきゃいけないと思ってます。「BiSHって変なことばかりやってるけど、パフォーマンス凄いじゃん」って思われたい。そこのギャップを生み出すことが出来たら他にない凄いグループになれるんじゃないかなって」と語っていたが、その意識は6人のメンバーそれぞれから感じられ、ひとつひとつのパフォーマンスで興奮や感動を生んでいこうとする必死さは十分に感じ取れた。


<「今日の領収書、エイベックスで切っちゃうから!」>


 ただ、その一方でMCは素人臭さ全開。ドラマティックなセットリストを圧倒的な熱量とエモーションでお届けしながらも、何故か「今日、何食べた?」「ヨーグルト」「からあげ弁当」「からあげくん」……と、世界観もへったくれもない話題で淡々としゃべりだし、一気に緊張感を100から0へと緩めていく(笑)。が、パフォーマンス中以外は案外普通の女の子であることを知れる、そう言えば彼女たちはアイドルだったと気付かせてくれる時間は、BiSHのライブにおいてはこのMCの時間帯しかなく、その他愛もない世間話を聞いているファンもニコニコ楽しそうだったので、これはこれでアリなのかもしれない。


 そして、そのMCでの自由さ加減は、アンコールでのメジャーデビュー発表後も顕著だった。まず渡辺淳之介とサウンドプロデューサー松隈ケンタがどこかのキャバクラで「裏口から入れちゃうから、関係者席用意するから」「ミスチルになりたいね。ドームツアーやれるぐらいにならないとダメだよ」「今日の領収書、エイベックスで切っちゃうから!」「50万円? 安いね!」と豪遊している映像を流しつつ、その中でエイベックスからのメジャーデビュー(2016/5/4)をお知らせ。さらに、その2人と共にメンバー6人が「やったー! メジャーデビュー!」とはしゃぎながらステージに現れ、「エイベックスからメジャーデビューするBiSHはもうクソアイドルじゃない」「クソなんてエイベックスに失礼じゃん!」と、結成当時から銘打ってきたクソアイドルの使用を終了。


<メジャーデビューで好き勝手ぶりが増大する珍パターン>


 その後も「BiSH専用車をエイベックスの人に買ってもらって、毎日家まで迎えに来てもらいたいです」(チッチ)「エイベックスの本社の一番上から空を眺めたいです」(モモコ)「TRFの新メンバーにBiSHが加わりたいです」(アイナ)「高い家に住みたいです。廊下があるマンションに住みたい」(ハシヤスメ)「ネズミのランドでライブがしたいです」(リンリン)「パークハイアットでホテル暮らししたいです」(ハグ・ミィ)とエイベックスへのリクエストを好き勝手に言いまくり(笑)。最近はメジャーデビューが決まっても「俺たちは変わらないから」「ファンの期待は裏切らない」みたいなことを言うアーティストもたくさんいるが、ここまで変わらない……というか好き勝手ぶりが増大するパターンも珍しい。


<「日本武道館と東京ドームツアー」は実現するのか>


 何はともあれ、エイベックスからのメジャーデビューを早々に決めたBiSH。5月4日のメジャーデビュー作はどんな内容になるのか、BiS以来2度目となるエイベックスとのタッグで渡辺淳之介は何を仕掛けるのか、そしてクソアイドルじゃなくなったメンバー6人はどんなストーリーを歩んでいくのか。チッチが宣言した「日本武道館と東京ドームツアー」は実現するのか。大いに注目してほしい……というか、否応なしに注目させてくれるであろう展開を楽しみにしてほしい。


 最後に、この日のライブ打ち上げで語っていたチッチのコメントを掲載しておく。


◎チッチ(BiSHキャプテン)終演後コメント


−−エイベックスからのメジャーデビューが決まった今の心境は?
チッチ:まだ実感が全然なくて、渡辺さんから電話で「決まったよ」って報告されたときはウソだと思ってました。酔っ払ってる感じだったから、いつもの冗談かと思ってて。でも「本当だよ」って言われて……メジャーデビューってずっと目指していたから、ひとつ夢が叶ったっていう感じです。メンバーのみんなも……反応が表に出づらいタイプなんですけど(笑)凄く喜んでます、多分。
−−エイベックスからメジャーデビューしたからには実現したいことは?
チッチ:【a-nation】にも『ミュージックステーション』にも出たいし、日本武道館も東京ドームツアーも……また東京ドームツアーって言っちゃった(笑)。
−−ドームツアーじゃなく東京ドームを1周(笑)。でもそれなら出来そうじゃない?
チッチ:出来そう(笑)。あと、スクランブル交差点の真ん中でライブしたいし、もうやりたいことはたくさんあります。数え切れない。


−−今回の発表で家族も喜ぶんじゃないですか?
チッチ:お父さんもお母さんも弟もBiSHのことを結構気にしててくれて、毎日検索とかしてくれてるんですよ(笑)。昔から私のやりたいことはすごく応援してくれる家族なので、エイベックスからメジャーデビューして活躍している姿を見せたいな! って思います。メジャーデビューが決まった事を一番に報告したいと思ったのはお母さんだったし……以前の私はツラいことがあったら逃げ出しそうになっていたんですけど、BiSHは頑張りたいなと思ってて、ここまで来るのに結構折れそうなときもあったけど、踏ん張ってきたし、これからも頑張るから見ててほしいなって思います。


−−これからお世話になるエイベックスの皆さんにメッセージを。
チッチ:クソアイドルを捨てて、これからもっとBiSHらしく売れていくので、世界に行かせてください。ドームと言わず、世界のBiSHにさせてください!


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:Jumpei Yamada

Billboard JAPAN|Daily News 2016年1月21日 19:01:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる