HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ゲス乙女。 ヒット曲収録の話題作が首位、デヴィッド・ボウイ...

ゲス乙女。 ヒット曲収録の話題作が首位、デヴィッド・ボウイ遺作が急浮上

 アルバム総合チャート“Hot Albums”第34回目では、ゲスの極み乙女。が1月13日にリリースした2ndアルバム『両成敗』が総合力を見せつけてチャートを制した。


 セールス部門では、ゲスの極み乙女。『両成敗』、ゆず『TOWA』、iKON『WELCOME BACK』のTOP3タイトルがそれぞれ高いポイントを稼いだが、デジタル部門・ルックアップ部門でもしっかりとポイントを積み上げた『両成敗』に軍配が上がった。特にデジタルでは断トツ1位となっており、今回の1位を決定付けた。今後はどのようなチャートアクションになるのか、その動向に注目したい。


 ロングヒット中のback number『シャンデリア』と星野源『YELLOW DANCER』は、今週も上位となる4位と6位に。デジタルでは安定した数字を出し、ルックアップではこの両作がTOP2に入っている。まだまだチャートを賑わす存在になるだろう。


 1月10日にがんのため死去したデヴィッド・ボウイの遺作『★(ブラックスター)』が、先週16位から順位を上げて5位に入った。その悲報を受けて“Hot Albums”TOP100内にはデヴィッド・ボウイの作品が計6タイトルチャートイン。また、米ビルボード・アルバム・チャートでは『★(ブラックスター)』が自身初となる首位を獲得するなど、その影響はチャートにも表れた形となった。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年1月20日 14:05:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる