HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Song Review: 2016年大ブレイクに期待!弱冠17歳の個性派SSW...

Song Review: 2016年大ブレイクに期待!弱冠17歳の個性派SSWデイア「ハイド・アウェイ」

 米ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の17歳、今年再注目の女性シンガーソングライター、デイア(Daya)。幼少期からピアノを習い、11歳からはジャズピアノに転身する早熟っぷりで、その他にもギター、ウクレレ、サックス、フルートも演奏できるという、まさに音楽で生きていくために誕生した、ともいうべく期待の新星だ。


 10代特有のカワイさを売りにしたスタイルではなく、あくまで主役は自身が手掛けたサウンド。ソバージュヘアやダークカラーのアイシャドウなど、メイクやファッション、ジャケット・アートも個性的で、アーティストならではのこだわりが、ビジュアル面でもうかがえる。


 昨年の9月にリリースされた、ミニ・アルバム『デイア』から、デビュー・シングルとしてリリースされた「ハイド・アウェイ」が、登場15週目にして、TOP30 にランクインするスマッシュ・ヒットを記録中。先立ってブレイクしたアレッシア・カラとタメを張れるパワーヴォイスも印象的で、バウンスの効いたこの曲との相性もバツグンだ。


 共同でプロデュースをつとめるのは、カントリーからダンスチューンまで手掛ける、デイア世代の若手シンガーをプロデュースする、ジーノ・バートレッタ。大きな功績がないこの両者のタッグも、「良い曲・良いアーティストは当然に注目される」ことを物語り、すでにメインストリーム・チャートでは、13位まで到達した。カナダでも、TOP40入りを記録している。


 昨年の8月にテレビ出演してからの活躍は目覚ましく、10月にリリースされたミュージック・ビデオは、500万以上の視聴回数を記録した。一度聴いたら、耳から離れないフックは、アメリカのみならず、ヨーロッパやアジアでもブレイクの兆しをみせる仕上がりだ。


 ミュージシャンとしての職人技、力量はもちろんのこと、弱冠17歳にして、この包容力やクールな振る舞いには驚かされる。これまでの経歴を含め、2016年「ハイド・アウェイ」のヒットと共に、急成長するアーティストの1人になることは、間違いないだろう。


Text: 本家 一成

Billboard JAPAN|Daily News 2016年1月18日 19:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる