HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > <連載 第3回>Especia個別インタビュー:三瀬ちひろ「引き篭...

<連載 第3回>Especia個別インタビュー:三瀬ちひろ「引き篭もりにならない為にも頑張っていきたい」新番組『三瀬さんぽ』も!?

 1月17日 新木場STUDIO COASTでの過去最大規模ワンマンライブに向け、全国ツアー【“Estrella”Toour 2015】を開催中のEspecia。来るべき大一番に向けてメンバー5人の個別インタビューを当連載ではお届けしていく。第3回は、静かに闘志を燃やす三瀬ちひろ(クールビューティー系)だ。


<初対面の人とか鎖骨あたりしか見れなかったので(笑)>


−−初の沖縄はいかがでした?(※Especiaは昨年末12/20【“Estrella”Toour 2015】で初の沖縄公演を実現した)


三瀬ちひろ:個人的にも初めての沖縄だったんですけど、海外に来たみたいな感覚でした。旅行に来た気分(笑)。海にも行ったんですけど、めっちゃキレイで。貝殻ばっかり拾ってました。海、好きなんです。また行きたい。


−−今度は誰と行きたいですか?


三瀬ちひろ:ひとりがいいです(笑)。


−−一人旅とかする人なんですか?


三瀬ちひろ:遠出はしたことないですけど、一人で散歩とかよくします。中学生のときも学校の周りを制服のままでウロウロウロウロしてました。人のいない路地とか、ひとりで夜になるまで。


−−寂しいですね。


三瀬ちひろ:寂しくないですよ(笑)。「おぉー、こんな道があるんか」とか「こんなとことに猫がいるのか」みたいな発見がたくさんあって。


−−友達はいなかったんですか?


三瀬ちひろ:友達は少ないほうだったと思います。元々人見知りだし、喋らないし。


−−どれぐらいの人見知り?


三瀬ちひろ:目も合わさないぐらい。入学式とか「ヤバい、知らない人ばっかり。どうしよう?」みたいな。前の席の子が喋りかけてくれてやっと少し打ち解ける感じ。人とどう接していいか分からなくて。


−−学校の中ではどんな存在だったんですか?


三瀬ちひろ:可もなく不可もなく。居ても居なくてもどっちでも構わない。


−−そんな女の子がいつ頃から人に心を開くようになったんですか?


三瀬ちひろ:え? 多分、まだ……(笑)。


−−22年間、人に心を開いてない女の子がステージの上で踊ってるの(笑)?


三瀬ちひろ:訳わかんないですよね!


−−でもEspeciaに入る前と今では画期的に変わってるんじゃないですか?


三瀬ちひろ:よく笑うようにはなりました。あと、目を見て話せるようになりました……って根本的なところですよね(笑)。


−−じゃあ、Especiaに入ってなかったら誰とも目を……


三瀬ちひろ:合わせられないままだったと思う。初対面の人とか鎖骨あたりしか見れなかったので(笑)。


−−では、Especiaに入って良かったなと思う?


三瀬ちひろ:入ってなかったら経験できひんかったようなこともめっちゃあったし、沖縄にも行けてないし。なので、良かったなって思います。


−−Especiaは自分にとってどんな場所になってますか?


三瀬ちひろ:素でいれる場所かな。ずっと一緒にいるんで。今はもう「Especiaがないと、自分じゃない」ぐらいの感覚です。在ってあたりまえ。Especiaがないと、この先どうしていいか分かんない。


−−もし無くなっちゃったら?


三瀬ちひろ:とりあえず……家に引き篭もります。


−−じゃあ、無くなっちゃダメだね。


三瀬ちひろ:ダメですね(笑)。今、3年半やってるんで、その倍ぐらいは引き篭もると思うので……


−−もう東京オリンピックも終わってますよ。


三瀬ちひろ:そうならないように頑張ります(笑)。Especiaはもう私が生きていく上での重要な一部になっているので。


<まだまだ上まで行けるグループ。だからまだ満足はしてないです>


−−そんな大事なものになると思ってました?


三瀬ちひろ:思ってなかったです、全然。最初はメンバーも知らない人ばっかりやったし、自分と雰囲気も全然違う人ばっかりやったんで、「どうしよう? やっていけないわ」って思ってました。仲良くなれないかもしれないと思って。でも話していくうちに「あ、外見だけで決め付けてたわ」「そんなことも考えてるんだ? 自分と似てるところもあるねんな」ってみんなのことが分かってきたんで、ちょっとずつ…………まぁ、まだ心は開いてないかもしれないけど(笑)。


−−なんで最後閉ざしちゃうんですか? 良い流れだったのに!


三瀬ちひろ:ハハハ! でも良い距離感です。だからEspeciaにいると落ちつく。その築き上げてきた距離感が壊れないようにしたいなと思ってます。


−−今のEspeciaはどんなグループになったなと感じていますか?


三瀬ちひろ:まだまだ上まで行けるグループだと思ってるんで、今のEspeciaも良いけど、もっともっと個人の仕事とかも増やして、それによってより良いものをEspeciaの中に取り入れられるようになりたい。だからまだ満足はしてないです。


−−三瀬さんは個人で仕事するとしたらどんなことがしてみたい?


三瀬ちひろ:……今、模索中。人と話せないんで、難しい(笑)。


−−今、自分で「もっともっと個人の仕事とかも増やして」って言い出したんですよ(笑)?


三瀬ちひろ:だからそれをどうにか打破していけるようなモノが何かないかな?って。私、今、趣味と言える趣味がないんで、まず趣味を見つけないといけないんです。散歩は好きなんですけど……


−−散歩、良いじゃないですか。散歩番組、めちゃくちゃ流行ってますし、ツイキャスか何かで『三瀬さんぽ』。「今日はツアーで沖縄来てまーす」みたいな感じでやったら観る人いるんじゃないですか?


三瀬ちひろ:たしかに!


−−他のメンバーと一緒に散歩する回があってもいいし。


三瀬ちひろ:そしたらそのメンバーのファンも観てくれますもんね。やりたい! ……でも私ひとりだと何にも喋らない番組になっちゃうかもしれない(笑)。無言で歩くだけ。


−−そこは喋って(笑)。


三瀬ちひろ:でも楽しそう。『三瀬さんぽ』。


<Especiaのことを全然知らなくて興味がなかった人さえも>


−−三瀬ちひろの新たな展開も楽しみなEspeciaですが、1月17日 新木場STUDIO COASTでの過去最大規模ワンマンライブ。こちらはどんな気持ちで臨もうと思っていますか?


三瀬ちひろ:今までの中で一番大きい会場ということもあるし、今までと見える景色も全然違うと思うので、そのキャパの中での見せ方を考えないといけないし、一番奥のほうで観ている人も「今日来てよかった。また来たい」と思ってもらえるようなライブをしないといけない。じゃないと、次に繋がらないので。


−−そう思わせるライブが出来そう?


三瀬ちひろ:いや、やります。やるしかないんで! 怖いですけどね(笑)。不安もありますけど、やるっきゃない!


−−そのライブが終わった後、Especiaがどんなグループになってるといいなって思いますか?


三瀬ちひろ:今までやってきて良かったものは残しつつ、もっと新しいものを取り入れて、今までEspeciaのことを全然知らなくて興味がなかった人さえも「なんや、このグループちょっと面白そうやん」って思ってもらえるようなグループにしていきたいです。今のまま留まってたら上には行けないんで、もっともっと面白いものを取り入れていきたい。引き篭もりにならない為にも(笑)頑張っていきたいです。


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:Jumpei Yamada


◎ライブ【“Estrella”Toour 2015 -VIVA FINAL-】
2016年01月17日(日)新木場STUDIO COAST
OPEN 16:00 / START 17:00
チケット:
After Party付 Ticket(指定席)\10,000
指定席\4,500
立ち見\2,500
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:77852
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:279-171
DMM.E http://event.dmm.com/detail?event_id=54305

Billboard JAPAN|Daily News 2016年1月12日 17:29:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる