HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 2016年初のアニメチャートは秦 基博「ひまわりの約束」が制覇...

2016年初のアニメチャートは秦 基博「ひまわりの約束」が制覇 紅白で話題のμ'sは3位に

 2016年初のビルボードアニメチャートは、2014年のリリース以来、破格の大型ヒットになっている秦 基博「ひまわりの約束」(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)が制覇した。同曲はラジオプレイ 3位、デジタルセールス 3位、Youtube 2位、ストリーミング 1位と、すっかり国民的ヒットとして定着した曲らしいポイント構成での首位となった。また、秦 基博は同曲を収録したアルバム『青の光景』も昨年末にリリースしており、そのことも後追いになったと考えられる。


 今週2位は、イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松の「SIX SAME FACES〜今夜は最高!!!!!!〜」。同曲はこれで3週目のランクイン。昨年から話題沸騰中のアニメ『おそ松さん』の関連曲が、A応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」(今週4位)に続き攻勢を仕掛けている。ただ、Youtube等デジタル領域での話題が先行した「はなまるぴっぴ〜」と比較すると、「SIX SAME FACES〜」はパッケージが先行する形となっており興味深い(今週のチャートでも「SIX SAME FACES〜」はCDセールス 1位)。


 3位となったμ's「それは僕たちの奇跡」(『ラブライブ!』オープニング)は、2015年12月31日のNHK『紅白歌合戦』の演奏曲。同パフォーマンスが話題となり、今週のチャートでもTwitter 1位を獲得した。その他、今週6位となったMISIA『オルフェンズの涙』はデジタルセールス 1位、Twitter 2位とデジタル系が好調、昨年11月にリリースされた曲ながら話題を拡げている。また、Mrs.GREEN APPLE「Speaking」(『遊☆戯☆王ARC-V』エンディング)は、他指標では苦戦しているもののラジオプレイ1位を獲得。これからの若手として注目を集めていることが分かる。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年1月6日 15:10:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる