HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 大塚 愛 RIP SLYMEカバーやインストも盛り込んだ弾き語りライ...

大塚 愛 RIP SLYMEカバーやインストも盛り込んだ弾き語りライブ ステージ上でファンと談笑も……そして【COUNTDOWN JAPAN】へ

 例年にも増してクリエイター/エンターテイナーとして唯一無二の才能を遺憾なく発揮してきた、2015年の大塚 愛。その年末をエレガントに飾る弾き語り公演【AIO PIANO Vol.3】が東京と大阪にて開催された。


<暮らしにBGMを添えるような音楽も得意とする、大塚 愛の真骨頂>


 12月18日 めぐろパーシモンホール・大ホールにて行われた東京公演は、暖炉やシャンデリア、お菓子(高級キットカット)が置かれたテーブルなど、文字通りアットホームなお家のようなステージの真ん中にグランドピアノ。その前に大塚 愛はちょこんと座り、集まってくれたお客様たちを「甘えんぼ―レモンティ―」で歓迎するという、この上なくハートフルなムードの中でスタートした。さらには「ユメクイ」のピアノ弾き語りバージョン、いつもと違う道を進んでみたら遭遇できた美しい景色、日常の中に隠れているワンダーをなんとインストゥルメンタル曲に昇華してみせた「うらうらら道」など【AIO PIANO】ならではの構成、セットリストで我々を優しい異空間へと導いていく。まるでジブリ映画を観ているようなこの感覚は、暮らしにBGMを添えるような音楽も得意とする、大塚 愛のひとつの真骨頂と言えた。


<3人の女性ファンをステージ上に招待、まさかの談笑コーナーへ>


 ライブ中盤では「最近、旦那が私をネタにしているらしいので(笑)」という前フリから、その仕返し(?)とも言えるRIP SLYME「楽園ベイベー」、自身が初めて弾き語りをした楽曲という今井美樹「Miss You」、そしてこの季節の日本を代表するスタンダードナンバーである山下達郎「クリスマス・イブ」のカバーを披露。いずれも各アーティストの個性が濃厚すぎるほどよく出ているナンバーだが、原曲へのリスペクトもたっぷり込めつつも、大塚 愛特有のピアノアレンジとボーカルワークでいずれも自分の色へと驚くほど見事に塗り替えてみせた。また、驚いたと言えば、客席から3人の女性ファンをステージ上に招待し、執事のジョージも呼び出して繰り広げた、まさかの談笑コーナー。3人の恋愛や進路の相談に乗りつつ、お菓子も振る舞いつつ、お土産まで渡しつつ、恋人と観に来たというファンの為にリクエスト曲「大好きだよ。」までプレゼントするという、夢のような時間をお届け。


<常に胸がいっぱいの状態になるストーリー、最後は「恋愛写真」>


 その後も、「それでも今日を生き抜き 息抜き 生きてみたら ちょっとは笑える」という年の瀬に聴くとまた沁みる、今年も頑張って生きてきたな、来年も笑えるように生きていこうと改めて思わせる新曲「日々、生きていれば」、冬の星空の下でファンタスティックにドラマティックに届けてくれた「shooting star」「プラネタリウム」と、常に胸がいっぱいの状態になるストーリーが続いていく。そして、すべての恋愛があったからこそ今がある。思い出を否定することなく、けれどもそこにしがみつくのではなく、あの日のふたりで過ごした時間があったからこそ辿り着けた今を愛おしく想う、そう思えるみんなの人生であってほしい。そんな願いを込めて「恋愛写真」を披露してくれた。これまで幾度となくリスナーの涙を誘ってきた名バラードだが、今宵はこれまで以上の深さと鮮やかさを持って我々の胸を締め付けた。


<今日まで丁寧に磨いてきた絆そのものと言えるシンガロング> 


 人間と同じように歌も成長を遂げる。そう思わせてくれたのは、アンコールで披露された「Always Together」も同様だった。初めてライブで披露した当時より感動的なシンガロングを生んできたナンバーだが、大塚 愛が歌う「走り過ぎて 休む場所がないなら 作ってあげるから」等のフレーズ、それに呼応するようハンドクラップと共に響いた「always together♪」の大合唱は、彼女とファンが今日まで丁寧に磨いてきた絆そのもののように感じられ、これまた涙を誘った。


 なお、大塚 愛は、明日12月30日 幕張メッセ国際 展示場にて開催される【COUNTDOWN JAPAN 15/16】へ出演。エレクトロ、バンド、ピアノ弾き語りと、様々な手法のライブをクリエイティブしてきた2015年の大塚 愛だが、そんな年の終わりにどんなステージを繰り広げるのか。こちらもぜひ注目してほしい。


取材&テキスト:平賀哲雄
Photo by 田中聖太郎


◎ライブ【AIO PIANO Vol.3】
12月18日(金)めぐろパーシモンホール・大ホール SET LIST:
01.甘えんぼ―レモンティ―
02.ユメクイ
03.うらうらら道(inst)
04.妄想チョップ
05.楽園ベイベー(cover)
06.Miss You(cover)
07.クリスマス・イブ(cover)
08.大好きだよ。
09.日々、生きていれば
10.shooting star
11.プラネタリウム
12.恋愛写真
En1.Always Together

Billboard JAPAN|Daily News 2015年12月29日 20:20:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる