HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > いきものがかり 本当にミラクルが起きた“ミラクル・ライヴ”!

いきものがかり 本当にミラクルが起きた“ミラクル・ライヴ”!

デビュー年にして、一躍、今年を代表するアーティストとなった3人組ユニットのいきものがかりが、ニュー・シングル「流星ミラクル」の発売を記念して、12/5(火)、都内スタジオで“ミラクル・ライヴ”を行なった。オフィシャル・サイトで募集し、たった1組2名を招待しての限定ライヴ。そこで本当にミラクルが起こった! 当選者の2人は、レコード会社の担当者が、約1000名の応募の中からランダムに選んだのだが、なんとその2人、いきものがかりが地元・海老名、厚木でストリート・ライヴを行っていた時から、ずっといきものがかりを応援し続けてきた7年越しのファンで、当時の路上ライヴでは観客が彼女たちだけだった時もあったという。そんな2人と感動の再会を果たしたいきものがかりの3人は、2人だけのために、「流星ミラクル」、デビュー曲「SAKURA」、シングル「コイスルオトメ」の3曲を披露。ライヴ後、当選者の2人は感激のあまり涙でしばらく声にならず、涙を浮かべて「7年前に本厚木でいきものがかりさんたちに会えてよかったです」と語った。ヴォーカルの吉岡聖恵は「2人を前にしているとストリート・ライヴをしているみたい。ずっと見守ってくれてる2人の前でできるのは、やっぱりミラクル。」と目を潤ませ、ギターと作詞作曲を担当する水野良樹も、「今日会えたことが、今自分たちに起こったミラクル。デビューしても、昔の自分たちを見失うなよ、ということ。」と、清清しい表情で語った。まわりにいるスタッフたちも、思わずもらい泣きしてしまうような、すてきな“ミラクル・ライヴ”は、ストリート時代と変わらず、2人からのアメや似顔絵の差し入れと笑顔で幕を閉じた。いきものがかりは、来年も新曲「青春のとびら」が1/13(土)に全国東宝洋画系で公開されるスティーブン・スピルバーグ製作総指揮の映画『モンスター・ハウス』日本版テーマ・ソングに決定するなど勢いは止まらない。また、12/17(日)には、横浜・ランドマークプラザ1F ガーデンスクエアにてフリー・ライヴを行うことになっているので、詳しくはオフィシャル・サイトをチェック!

(VIBE-NET.COM - music news) 2006年12月7日 18:27:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [邦楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる