HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 米ビルボード・アルバム・チャート:アデル『25』が3週連続1...

米ビルボード・アルバム・チャート:アデル『25』が3週連続1位&コールドプレイが2位初登場

 米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”の最新版(12月26日付)で、アデルの『25』がチャートデビューから3週連続1位をマークしたことが明らかになった。10日締めの1週間で72万8,000万枚を全米で売り上げ(ニールセン・ミュージック調べ)ており、このうち純粋なアルバム・セールスは業界予測65万枚を上回る69.5万枚を記録した。同作のトータル・セールスはこれで519万枚となった。


 ニールセン・ミュージックが1991年にセールス追跡調査を始めて以来、リリースから3週連続で65万枚以上売り上げたアルバムは『25』が初となる。3週にわたって65万枚セールスを記録したアルバムは過去に4作品あるものの、いずれもリリースから最初の3週間ではない。3週(あるいはそれ以上)にわたり65万枚セールスを達成した直近の作品は、いずれも2001年1月6日付けの同チャートに入っていたザ・ビートルズの『1』とバックストリート・ボーイズの『ブラック・アンド・ブルー』だ。


 なお、最新版“Billboard 200”で2位に初登場したのはコールドプレイの『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』だ。同作品は21万枚売り上げ、うち19万5,000枚が純粋なアルバム・セールスとなっている。


 イギリス出身の同バンドにとって、これで6作連続トップ5入りアルバムとなった。ちなみに過去4作は全て1位に初登場しており、同チャートを制した直近のアルバムは2014年の『ゴースト・ストーリーズ』で、38万3,000枚を売り上げた。


 一方、ジャスティン・ビーバーの『パーパス』は15万1,000枚(29%ダウン)で3位へ1ランク落としたほか、ペンタトニックスの『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』は48%アップの13万9,000枚を売り上げたものの、3位から4位へダウンした。


 続いて、13万2,000枚を売り上げたG-Eazyの『When It’s Dark Out』が5位にチャートイン。同ラッパーにとって2作品目のトップ5入りとなった。また、『When It’s Dark Out』は“Top R&B/Hip-Hop Albums”チャートおよび“Rap Albums”チャートの両方で初登場1位をマークしている。


 この他、6位にはリック・ロスの『ブラック・マーケット』(6万5,000枚、うち純粋なアルバム・セールスは5万4,000枚)がチャートイン。トロイ・シヴァンのデビュー・フル・アルバム『Blue Neighbourhood』(6万5,000枚、純粋なアルバム・セールスは5万5,000枚)が7位スタート。ワン・ダイレクションの『メイド・イン・ザ・A.M.』は4位から8位へダウン、クリス・ステープルトンの『Traveller』が11位から9位へアップ、ザ・ウィークエンドの『Beauty Behind the Madness』が6位から10位にダウンしている。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年12月15日 13:20:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる