HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > <連載 第1回>Especia個別インタビュー:ちかぶぅ「パフォー...

<連載 第1回>Especia個別インタビュー:ちかぶぅ「パフォーマンス凄いなって毎回感動してほしい」「年齢で卒業することはない」

 来年1月17日 新木場STUDIO COASTでの過去最大規模ワンマンライブに向け、全国ツアー【“Estrella”Toour 2015】を開催中のEspecia。来るべき大一番に向けてメンバー5人の個別インタビューを当連載ではお届けしていく。記念すべき第1回は、最年長の“ちかぶぅ”こと三ノ宮ちか(家畜系)だ。


<メンバーで考える全国ツアー「任せてもらえていることが嬉しい」>


−−今回の全国ツアー【“Estrella”Toour 2015】は、今のところちかぶぅ的にはどんな印象を持たれていますか?


ちかぶぅ:今回はメンバーが自分でセトリを考えてるんですけど、Especiaって他のグループさんにはない強みとして、同じ曲でもいろんなバージョンがあるんですよ。多いものだと3バージョンも4バージョンもあったりする。


−−たしかに他のアイドルでは無いケースですよね。


ちかぶぅ:で、例えば、私は横浜公演のセトリを考えたんですけど、横浜って音楽好きな人がたくさん集まるイメージが自分の中で強かったので、そのいろんなバージョンを出せる強みを生かしたセトリにしていて。代表曲のオリジナルも入れつつ、リミックスも入れて“ドヤ顔”みたいな(笑)。「Especia、こんなにいっぱい曲あるんやで。原曲とリミックスでこんなに雰囲気変えれるんやぞ」っていう感じをすごく出したんです。そしたらめっちゃ褒められて! あと、アンコールも普段はアンコールでやらないような爽やかな曲「BEHIND YOU」を最後に持ってきたり。そういった部分を自分たちで考えるところが今までのツアーとは違うなと思います。


−−メンバー発信で作ってる部分が大きいんですね。


ちかぶぅ:そうですね。セトリも任せてもらってますし、MCとかもみんなで「何言う?」みたいな感じで考えて。MCの尺も自分たちで計りながら決めていて、横浜公演は最初に機材トラブルがあって最初にMCを持ってくることになったんですけど、そこでの対応も自分たちで考えたり、今回は結構頭を使ってるかもしれないです。


−−メンバーの意思や発想に任せると、最初に聞いたときはどう思ったんですか?


ちかぶぅ:嬉しかったです。前のツアーのときとかは元々頂いていたセトリを覚えて、その上で練習していたんですけど、今回は自分たちでイチからやらせて頂いているんで、信頼してもらえているというか、任せてもらえていることが嬉しいですね。あと、「めっちゃ新鮮やな」って思うことがあります。グループってお姉さんチームと末っ子チームでちょっと分かれたりするじゃないですか。でも今回は任されていることによって、末っ子組も一生懸命頭を使ってセトリを考えていたりするので、見ていて「おぉー!」って思います(笑)。頑張って想像して「どこにどの曲を持ってきたらいいんだろう?」って苦戦しながらも自分なりに考えてる姿にグッと来ますね。


<「Especiaのパフォーマンスは凄いな」って毎回感動してほしい>


−−では、この形で全国ツアーが出来てよかった?


ちかぶぅ:良かったです。あと、最近、更にやり出していることがあって、Especiaも3年目じゃないですか。だから慣れてきたことによってダンスが自己流になってたり、振り付けもやり方がメンバーによって違ったりして。個性は大事にしたいんですけど、揃えるところは揃える。ってあたりまえのことなんですけど、そういうところもひとつひとつ練習で注意したりしつつ、最近はライブ後に反省会をマメにするようにしていて、その反省会がちゃんと次のライブに活きているんです。例えば、前半しっとりした曲が多い場合は一切笑わず、もう演技しているぐらいの感覚で曲の世界観に入っていこうとか。中盤はダレてくるので、明るくて可愛い曲で笑顔を絶やさないようにしようとか。後半は激しい曲が多くて疲れるけど、見せ場だから絶対にやりきろうとか。それを反省会で言うか言わないかで自分たちのモチベーションも全然違うんですよね。やっぱり決めてるほうが意識してるからちゃんと表現できる。


−−今までよりグレードアップしているEspeciaを見せられている感覚はある?


ちかぶぅ:あります。やっぱり意識した分、握手会でペシスト(Especiaファン)の方からめっちゃ褒められたりしますし、やっぱり伝わるんだなって。以前は曲と曲の間の移動のときに気が抜けてたり、後ろ向いているときに背中が休憩状態になってたり、シャキっとしてないことが多かったんですけど、そのポイントを意識するだけでも全然反応が変わってくる。顔つきも「こうしよう!」って細かく決めてるんで、「顔つきが今までと全然違った!」って言われますし。とにかく気合いが入ってる。


−−なんでそこまで変われたんでしょう?


ちかぶぅ:今回のツアーは新曲を携えている訳ではないんで、セトリを毎回考えて変えているとは言え、毎回来ていただいている人は同じ曲を何回も聴く訳じゃないですか。だからってそこで飽きられたくないから、だったらパフォーマンスで魅せるしかないんです。それで「やっぱりEspeciaのパフォーマンスは凄いな」って毎回のライブで感動してほしい。その意識によって変わった部分は大きいです。あと、少し前にライブが5日連続続いたことがあったんですけど、それで広島公演のときにみんな結構バテてて。それがすごく悔しくて。バテてしまった自分たちがみんな嫌すぎて、そこでまた意識が高まったところもあるかもしれないです。広島にしか観に来てない人からしたら、それが今回のツアーにおけるEspeciaの全てになる訳じゃないですか。なのにバテてちゃいけないし、それが観てる方にバレていたのがまたアカンなと思って。それ以降はどんなに激しいライブをしても、モチベーションが上がってるのか、テンションが上がってるのか、みんな全然ダレなくなった。


−−Especia、かつてないぐらい良い状態に仕上がってるんじゃないですか?


ちかぶぅ:これから先、観てもらう度に良いものをお届けできる気がします。モチベーションが上がってるんで、パフォーマンスはもちろん、良いものを伝えられそう。だから「今日は行かなくてもいいか」じゃなくて、「今、会いに行かな!」みたいに思ってほしいですね。


−−久しぶりにEspeciaのライブを観る人がいたとして「凄い事になってる」と思わせる自信はある?


ちかぶぅ:あります。それは昨日確信しました。ツアー中だったんで、久々に対バン形式のイベントに出たんですけど、すごく緊張はしたんですけど、その日もポイント決めたり、話し合ってからステージに出たんで、気持ちがすごく高まっている中でパフォーマンスできたんですよ。そしたら初めて観る人にも、久々に観る人にも結構好評で、ツイッターでめっちゃ褒められていて。「久々に観たら、めっちゃクオリティ上がってる!」みたいな。その反応を見ながら「めっちゃ嬉しい!」って思いました。久々に観てもらって、前のイメージの上だったり、右肩上がりのイメージを持ってもらえるのは嬉しいですね。かと言ってそれで天狗になる訳じゃないですし、自信に変えてます。


<「何歳?」「当ててみ」って答えたら「18やろ?」>


−−そんなEspeciaの中で自分はどんなメンバーになってるなと思います?


ちかぶぅ:基本的にオチに使われやすい(笑)。どんどんイジられキャラになってきてる。


−−それはきっと年齢も関係ありますよね。今はいくつになったんですか?


ちかぶぅ:26歳。


−−アイドルとして考えると若くはない。


ちかぶぅ:でも私はラッキーとしか思わない。26だけど26に見られないことのほうが多いんで。これで見た目も大人っぽかったらいろいろ考えるだろうけど、まず26に見られることがないんで。この間も同じ舞台に出た中学2年生の子に「何歳?」って言われて「当ててみ」って答えたら「18やろ?」って(笑)。「26やねん、おばちゃんやろ」って言ったら「え!? 絶対成人してないように見えるし!」って言われて。あと、遅くまで練習して終電で帰ったりするんですけど、絶対おまわりさんに止められる(笑)。


−−じゃあ、あんまり気にしてない?


ちかぶぅ:昔は「もっと大人っぽくなりたい」って思っていて、大人っぽい格好したりしてましたけど、どうしても背伸びしている感があって。「自分に合う姿でいいかな」って思ってからは気にならなくなりました。あと、Especiaで活動するにあたって、みんなが若いんで、私も若く見られてることで良い感じに馴染めてると思うから、全然気にならないです。


−−26だから「そろそろ卒業かな?」とかも思わない?


ちかぶぅ:思わないですね。年齢を理由に辞めたくない。だって、私より年上で歌って踊って活躍されている方はいっぱいいますから。なおかつ私たちって自分から「アイドル」って発信しないじゃないですか。絶対に「ガールズグループ」って言うんで。で、ガールズグループだったら26でも全然問題ないじゃないですか。曲も年齢を気にしなくていい曲ばっかりやし、むしろ大人っぽい曲が多いので、年齢で卒業することはないですね。


−−では、最後に、来年1月17日 新木場STUDIO COASTでの過去最大規模ワンマンライブへの意気込みをお願いします。


ちかぶぅ:今までで一番大きい場所でのワンマンライブなんですけど、フルバンドでライブするのは初めてじゃないんで、さっき言ったみたいに右肩上がりで良くなっている、今までやってきたものより更に上を行くライブがお届けできたらと思ってます。後悔させたいですよね、STUDIO COASTへ来なかった人たちを。なので、後悔しないように今のEspeciaをぜひかんのう……かんのうで合ってます?


−−官能(笑)?


ちかぶぅ:あ、堪能や! ぜひ堪能しに来てください!


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:Jumpei Yamada


◎ライブ【“Estrella”Toour 2015 -VIVA FINAL-】
2016年01月17日(日)新木場STUDIO COAST
OPEN 16:00 / START 17:00
チケット:
After Party付 Ticket(指定席)\10,000
指定席\4,500
立ち見\2,500
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:77852
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:279-171
DMM.E http://event.dmm.com/detail?event_id=54305


◎Especia全国ツアーファイナルプレイベント【Hotel Estrella】
2015年12月28日(月)O-nest
出演:Especia/どついたるねん/OA:UKO
OPEN/START 8:30 / 9:00
ADV/DOOR \3,000/\3,500(*1D別/来場者に100%オレンジジュース&コーヒー飲み放題、パンサービス)
チケット販売:ローソンチケット 12/16(水)10:00〜
主催:Bermuda Entertainment Japan
お問い合わせ先:Bermuda Entertainment Japan 事務局(03-5459-0856)

Billboard JAPAN|Daily News 2015年12月14日 18:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる