HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アデル 米ビルボード・シングル・チャート6週目の首位をマー...

アデル 米ビルボード・シングル・チャート6週目の首位をマーク、独走状態をキープ

 アルバム・チャートともに、アデルが2週目の2冠、「ハロー」は通算6週目の首位をマークした、今週の米ビルボード・シングル・チャート。


 累計250万ダウンロード、6億3000万視聴回数を突破した「ハロー」。エアプレイも絶好調で、主要3チャートを制覇し、今週も2位以下と大差をつけて独走状態をキープしている。また、アルバム『25』は、今週も週間セールスだけでミリオンを突破し、登場2週目にして450万枚に到達した。また、12月14日に放送されるNBCテレビの『アデル・ライブ・イン・ニューヨーク・シティー』の放送が控えているため、特別番組の放送後はさらに勢いが加速することが予想され、シングル、アルバム・チャート共に、年内はアデルを抑えられるアーティストはいないだろう。


 先週末に来日し、話題をさらったジャスティン・ビーバーも絶好調。こちらも、シングル、アルバム・チャート共に2位に停滞し、「ソーリー」は先週よりもポイントを伸ばして2位に、「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」は4位、「ラブ・ユアセルフ」が引き続き7位に持ちこたえ、TOP100以内には11曲がランクイン中。アルバム『パーパス』の大ヒットも、ジャスティンのケースに至っては、これらのシングル曲があってこその結果だろう。UKチャートでは、アデルをおさえて「ラブ・ユアセルフ」が首位に輝き、シングル・チャートを制覇している。


 そのジャスティンとのウワサが未だ絶えない、セレーナ・ゴメスの新曲「セイム・オールド・ラヴ」は、今週ついにTOP10入りを果たした。アルバム『リバイバル』からの2ndシングルで、1stシングル「グッド・フォー・ユー」(最高位5位)に続いて、2曲連続のTOP10ヒット、通算4曲目のTOP10入りを果たし、ビデオの視聴回数は5500万回を突破した。セレーナに続き、次週以降TOP10入りが期待されるのが、エリー・ゴールディングの「オン・マイ・マインド」で、今週は各ポイントを伸ばして13位まで上昇、年内には「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」に続いて、TOP10入りが期待できそうな動きをみせている。


 26位に初登場したのは、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」。1994年にリリースされてから、毎年ホリデー・シーズンになるとランクインし続けてきた、クリスマス・ソングの定番で、今年もシーズンに合わせてエアプレイやデジタル・セールスが一気に上昇し、上位ランクインを果たした。マライアは、この曲だけで1200万枚のセールスを誇り、アルバム『メリー・クリスマス』も、全世界の売上は1500万枚を突破している。今年は、ニューヨークのロックフェラーセンターにあるクリスマスツリーの点灯式イベントに参加し、およそ1時間の出演で3600万円を稼いだという。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、9日22時以降となります。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年12月9日 09:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる