HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 平井堅 新曲が大人の純愛を描いた映画の主題歌に決定!

平井堅 新曲が大人の純愛を描いた映画の主題歌に決定!

'04年11月から'06年1月まで、日本経済新聞にて連載された深遠な愛を描いた、ベストセラー作家、渡辺淳一による恋愛小説『愛の流刑地』。読者である経営者、サラリーマン、そしてOLの間で「朝の話題は愛ルケから」が広まる一方、その過激さゆえ、賛否両論を巻き起こすなど、日本を“愛ルケ現象”で覆い尽くした同作が映画化され、'07年1/13(土)より全国公開される。究極の大人の純愛を描いた同映画の主題歌に、平井堅の新曲「哀歌(エレジー)」が起用されることが決定! 原作と脚本を読み、インスパイアされた感情をそのままに書き下ろしたという同曲は、自身初となる女性視点での歌詞世界となり、「性愛と純愛が絡み合う難しいテーマでしたが、僕なりに精一杯つくりました。今回のお話を頂かなければ、この楽曲は生まれなかったと思います。この出会いに感謝。」とコメントしている。なお、平井堅が映画主題歌を手掛けるのは、大ヒットを記録した「瞳をとじて」(『世界の中心で、愛をさけぶ』)以来となり、今作も大いに注目を集めそうだ。なお、発売日は未定となっている。

(VIBE-NET.COM - music news) 2006年11月24日 18:50:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [邦楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる