HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > メタリカ、パリのバタクラン劇場で亡くしたプロジェクト・マ...

メタリカ、パリのバタクラン劇場で亡くしたプロジェクト・マネージャーを追悼

 11月13日にパリのバタクラン劇場で行われていたイーグルス・オブ・デス・メタルのコンサート中、テロリストによる襲撃で少なくとも80人が死去しているが、ユニバーサル・ミュージック・グループ傘下のマーキュリー・レコードでインターナショナル・プロジェクト・マネージャーを務めていたThomas Ayadも犠牲者のひとりだった。


 一緒に仕事をしたことのあるジャスティン・ビーバー、キース・リチャーズ、そしてもちろんイーグルス・オブ・デス・メタルなどから同氏へ追悼の意が表されるなか、18日、メタリカもFacebookページにて敬意を表するメッセージを投稿した。


 メタリカはFacebookにて、「我々は過去8年間にわたり、ユニバーサル・ミュージック・フランスのThomas Ayadと幸運にも一緒に仕事をすることができた。Thomasは我々の“プロジェクト・マネージャー”という正式なポジションを持っていた。彼はメタリカ・ファミリーの一員であり、ひとりのファンであり、ひとりの友人……そして、熱心で頼りがいのある、我々がフランスを訪れる度に顔を合わせる馴染み深い存在だった。金曜日、我々はThomasをバタクラン劇場で、とても理解しがたい形で失った。我々の思いをThomasの友人、家族、職場の同僚、そして非常に困難な状況にある全てのパリジャンに捧げます」と綴っている。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年11月19日 17:25:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる