海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【先ヨミ】KinKi Kids、豪華作家陣が参加した注目SGが首位を...

【先ヨミ】KinKi Kids、豪華作家陣が参加した注目SGが首位を走る!

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから11月16日から11月18日までの集計が明らかとなり、KinKi Kidsの『夢を見れば傷つくこともある』が貫禄の数字を出し1位になっている。


 『夢を見れば傷つくこともある』は、KinKi Kidsの35thシングル。表題曲は秋元康が作詞、作曲に伊秩弘将が担当。さらに他の収録曲にも名立たる作家陣が参加している話題の作品が、2位以下を大きく引き離し現在トップだ。


 2位は、表題曲がフジテレビ系月曜9時ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の主題歌に起用されているback numberの『クリスマスソング』。3位は、韓国のボーイズグループB1A4の日本6thシングル『HAPPY DAYS』。aikoの約7か月ぶりのシングル『プラマイ』が4位、5位にはアイドルグループ、アフィリア・サーガ『Embrace Blade』が入った。


◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年11月16日から11月18日までの集計)
1位:KinKi Kids『夢を見れば傷つくこともある』
2位:back number『クリスマスソング』
3位:B1A4『HAPPY DAYS』
4位:aiko『プラマイ』
5位:アフィリア・サーガ『Embrace Blade』

Billboard JAPAN|Daily News 2015年11月19日 18:10:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 4000円以上で送料無料
  • こども服全品SALE!
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる