HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 大原櫻子 ちびまる子ちゃん登場! 愛に溢れた投げキッス! い...

大原櫻子 ちびまる子ちゃん登場! 愛に溢れた投げキッス! いきものがかりも絶賛したツアー千秋楽大成功

 4thシングル『キミを忘れないよ』をリリースしたばかりの大原櫻子。10月14日 富山からスタートさせた【大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN〜秋櫻タルトを召し上がれっ☆〜】の最終公演をZepp DiverCity(TOKYO)にて開催した。


 いきものがかり水野良樹など著名なミュージシャンも絶賛したこの日の公演。大原櫻子はギターを抱えて登場するなり、バンドメンバーのエモーショナルな演奏と共に「真夏の太陽」を熱唱し、その楽曲の世界観ぴったりの太陽みたいな笑顔を輝かせる。「東京、盛り上がっていくぞぉー!!」これに超満員のファンは黄色い大歓声で呼応し、楽しげにハンドクラップを響き渡らせ、会場は一瞬にしてハッピーなグルーヴで支配された。


<茶目っ気たっぷりのコール&レスポンス「ちっちゃい声で!」>


 「改めまして大原櫻子でーす! 東京の皆様、秋櫻(コスモス)タルトを召し上がりにようこそー! チェリーブロッサーム!!」と序盤からとにかくゴキゲンな彼女は、「今年のハロウィンは家にずっといたのであんまり楽しめなかったので、今から歌う曲を(みんなと)一緒に歌って、ハロウィンを後からになっちゃいましたけど楽しんでもらえたらと思います」と語り、激キュートなパーティーチューン「オレンジのハッピーハロウィン」をお届け。途中、オーディエンスとのコール&レスポンスを繰り広げたのだが、普通は「もっと大きい声で!」と煽るところを「ちっちゃい声で!」「もっともっとちっちゃく」と前代未聞の展開で楽しむという茶目っ気で、老若男女のハートをしっかりと握り締めていく。


<会場中がおにぎりで埋め尽くされ前代未聞の光景>


 また、これに負けじと遊び心満載だったのが「のり巻きおにぎり」。バンドメンバーがおにぎりの被り物を装着して踊り出し、唯一演奏に集中していたギタリストにもおにぎりを装着させると、ステージ袖からスタッフもおにぎり姿で続々登場し、よくよく見ると客席にも手作りのおにぎりを装着したファンがいっぱい。その姿でバンドメンバー4人があの有名な「Choo Choo TRAIN」のダンスも踊り出し、歌い終えた後に大原櫻子もファンから受け取ったおにぎり帽子を装着(あんなに可愛いおにぎり見たことない)と、会場中がおにぎりで埋め尽くされるという、これまた前代未聞の光景を生み出してみせた。


 そんな遊ぶときは徹底して遊ぶ大原櫻子のライブだが、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌として圧倒的な人気を誇る「ちっぽけな愛のうた」や第93回全国高校サッカー選手権応援歌「瞳」、そして『映画ちびまる子ちゃん』挿入歌で公開前から名曲の呼び声も高い「キミを忘れないよ」等のバラードでは、会場中が一瞬で静まり返るほどの緊張感の中で、真剣にまっすぐな歌声をお届け。その声に溢れた想いは涙を誘う。


<ひらすら「Happy Happy♪」と満面の笑みで歌いかけ続けられる衝撃>


 そしてライブ終盤。エレクトリカルなサウンドと照明が「何かが始まる」感をドラマティックに演出すると、その次の瞬間に会場は静寂に包まれ、彼女はアカペラで「Tomorrow never knows ずっとずっと」と「明日も」を歌い出す。ポップスを歌う為に生まれてきた、とんでもないストレートをミットにズバン!と運べる天才。そう痛感させられる歌声にこの日も大原櫻子のポップスター性を見出した人は少なくなかっただろう。


 そして、続く激しいロックナンバー「READY GO!」では「オイ! オイ! 声出せ!」「疲れてんじゃねぇ!」と煽りながら、自らも頭を振り回し、拳を振り上げ、我を無くして暴れ回り、歌い飛ばしていき、とどめは最強のハッピーチューン「Happy Days」。斜に構えてる人も笑顔にならざるを得ない、ひらすら「Happy Happy♪」と満面の笑みで歌いかけ続けられる衝撃アクトで本編を締め括った。


<ちびまる子ちゃん登場! そして最後は愛に溢れた投げキッス!>


 なお、アンコールでは、スペシャルゲストのちびまる子ちゃん登場で、生バンドと満員の観客と共に「おどるポンポコリン」のシンガロング。髪型が若干かぶっているまるちゃんと手を繋いで踊る様も含め、ポップスの限りを尽くしたコラボパフォーマンスを誰もが全力で堪能していた。そしてラストはこのツアーを作り上げてくれたすべてのスタッフとファンに感謝の言葉を述べ、「ここにいるひとりひとりにこの気持ちが届くように」と「サンキュー。」を情感たっぷりに、もちろんポップに歌い上げる。この時点でもう誰もが胸いっぱいだったと思うのだが、最後に彼女はみんなへ愛に溢れた投げキッスを! とんでもないトキメキを残して去っていくのだった。


取材&テキスト:平賀哲雄


◎ライブ【大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN〜秋櫻タルトを召し上がれっ☆〜】
11月12日(木)Zepp DiverCity(TOKYO)セットリスト:
01.真夏の太陽
02.My Way
03.オレンジのハッピーハロウィン
04.Glorious morning
05.ちっぽけな愛のうた
06.Dear My Dream
07.瞳
08.Special day
09.のり巻きおにぎり
10.キミを忘れないよ
11.明日も
12.READY GO!
13.Happy Days
EN1.おどるポンポコリン
EN2.サンキュー。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年11月13日 17:22:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる