HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ビートルズのデビュー曲でドラムを叩いたアンディ・ホワイト...

ビートルズのデビュー曲でドラムを叩いたアンディ・ホワイトが死去

 トム・ジョーンズやハーマンズ・ハーミッツなどの楽曲でプレイし、1960年代にイギリスでトップ・セッション・ドラマーとして活躍したアンディ・ホワイトが亡くなった。85歳だった。同氏はザ・ビートルズのデビュー・シングル「ラヴ・ミー・ドゥ」にて、当時新入りだったリンゴ・スターに代わりドラムのレコーディングを行ったことでも有名な人物だ。


 ホワイトはニュージャージー州コールドウェルにある自宅で11月9日に亡くなったとのこと。脳梗塞を患った数日後のことだったという。妻のシーアが11日にAP通信に明らかにした。


 スコットランド出身のホワイトは、1962年9月にお呼びがかかり「ラヴ・ミー・ドゥ」のレコーディングを手伝った。同曲はザ・ビートルズの初ヒット曲となった。「ラヴ・ミー・ドゥ」はホワイトがドラムでリンゴがタンバリンを担当したものと、リンゴがドラムを叩いているものとの2バージョンがリリースされており、前者はザ・ビートルズのデビュー・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』で聴くことができる。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年11月12日 17:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる