HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 一十三十一「THE MEMORY HOTELへようこそ」ミステリアスな音...

一十三十一「THE MEMORY HOTELへようこそ」ミステリアスな音世界へ惹きこんだビルボードライブ東京公演をレポート

 10月21日に約1年9か月ぶりとなる最新アルバム『THE MEMORY HOTEL』をリリースした一十三十一が、10月26日、ビルボードライブ東京でリリース後初となるライブを行った。


 薄グレーのふわりとした衣装に身を包んだ一十三十一は、挨拶代わりに2010年代シティ・ポップの傑作と名高い「DIVE」を披露し会場を暖めた後、「ようこそTHE MEMORY HOTELへ。」とオーディエンスをミステリアスな『THE MEMORY HOTEL』の世界に招待した。


 タイトル・トラックの「The Memory Hotel」をはじめ立て続けに新作からのナンバーを、都会の夜を甘く疾走する“媚薬ヴォイス”はそのままに次々と披露。オーディエンスも艶やかさの増した佇まいとミステリアスな雰囲気とともに魅惑の一十三十一ワールドへ惹き込まれていった。


 ライブ中盤にはスペシャル・ゲストのLUVRAWが登場。もともと彼がSound Cloudにアップし、それを一十三十一が気に入ったことで今回収録が決まった「サレンダラー」、『Surfbank Social Club』から「STARDUST TONIGHT」とキラキラしたダンス・チューンで会場を盛り上げた。本編ラストはMVも公開されているアルバムのラスト・トラック「Labyrinth〜風の街で〜」でしっとりと幕を閉じた。


 拍手喝采で迎えられたアンコールでは今井美樹「Anytime Manytimes」のカバーをサプライズ披露。昨年は松任谷由実の「心ほどいて」や「シンデレラ・エクスプレス」を見事にカバーしてみせたが、今回もまた意外な選曲でファンを喜ばせ、再びLUVRAWを呼び込んで、シティ・ポップ・ブームの火付け役的ともいうべきディスコ・チューン「恋は思いのまま」で締めくくった。近年「シティ・ポップ」をキーワードに新しいアーティストがシーンに登場する中、ぶれることないサウンドと、新たな世界感で集まった多くのファンを心から満たしてくれるライブとなった。


 一十三十一公演は、11月9日にビルボードライブ大阪でも開催される。

Photo: Yuma Totsuka


◎公演情報
一十三十一 Special Guest:LUVRAW


2015年10月26日(月)
ビルボードライブ東京


2015年11月9日(月)
ビルボードライブ大阪
オープニングDJ:Julie

Billboard JAPAN|Daily News 2015年11月1日 22:03:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる