海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『007 スペクター』、サム・スミスが歌うラブソングの誕生秘...

『007 スペクター』、サム・スミスが歌うラブソングの誕生秘話が明らかに

 シリーズ24作目となる、最新作『007 スペクター』の最新ビデオ・ブログ「ラブソング編」が到着し、サム・スミス、サム・メンデス監督、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリのインタビューが公開された。


 主題歌に抜擢された経緯について、サム・スミスは「アメリカにいるエージェントにメールを送りました。世界一生意気な内容でした。『007』のテーマ曲を歌わせてほしい、と。パインウッド・スタジオへ行くよう勧められ、バーバラとサムに出会いました」と述べ、対するプロデューサーのバーバラも「映画音楽で大切なのは、作品の印象やトーンに調和することです。サム・スミス以外には考えられませんでした」と相思相愛だったことを明かした。


 主題歌のタイトルである「ライティングス・オン・ザ・ウォール」とは、“災いの兆し”を意味する。その言葉が意味する通り、劇中ではMI6の存在意義の追求や悪の組織“スペクター”との死闘など、絶体絶命的のピンチがジェームズ・ボンドに差し迫る。


また、あわせてダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドと、レア・セドゥ、モニカ・ベルッチ演じる2人のボンドガールの場面写真が解禁された。サム・スミスが情感たっぷりに歌う「全てを賭けたら、倒れても貴女は僕を受け止めてくれるだろうか? どう生きればいい? 愛を感じたいんだ」は、一体誰への想いなのかに注目が集まっている。


◎『007 スペクター』ビデオ・ブログ<ラブソング編>
https://youtu.be/ZiT5O6enSKM
12月4日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

Billboard JAPAN|Daily News 2015年10月21日 20:46:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 20%OFFクーポン発行中!
  • 売りつくしSALE
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる