HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【深ヨミ】10月12日付“Top Albums Sales”TOP10、東京で1番売...

【深ヨミ】10月12日付“Top Albums Sales”TOP10、東京で1番売れたタイトルはどれ?

 10月12日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”では、CNBLUEの日本4thフルアルバム『colors』が1位を獲得した。続く2位は、Fear,and Loathing in Las Vegassの4thアルバム『Feeling of Unity』。そして3位には、坂本真綾のデビュー20周年記念の9thアルバム『FOLLOW ME UP』が入る結果となり、TO3には初登場のタイトルが並んだ。


 多くの場合、1番のセールスを上げる地域は、もっとも人口の多い東京だ。そこで、今週発表した“Top Albums Sales”チャートのTOP10のタイトルから、SoundScan Japanのセールスデータを使い、東京の店舗でどのタイトルがもっとも売上げたかを調査した。


10月12日付“Top Albums Sales”
1位『colors』CNBLUE
2位『Feeling of Unity』Fear,and Loathing in Las Vegas
3位『FOLLOW ME UP』坂本真綾
4位『DECADE OF GR』GRANRODEO
5位『いいじゃないか』チームしゃちほこ
6位『シングルス』マルーン5
7位『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』DREAMS COME TRUE
8位『Smells Like Tea,Espresso』How-Low-Hello
9位『AAA 10th ANNIVERSARY BEST』AAA
10位『10』RIP SLYME


“東京での売り上げ順位”
1位『colors』CNBLUE
2位『Feeling of Unity』Fear,and Loathing in Las Vegas
3位『DECADE OF GR』GRANRODEO
4位『いいじゃないか』チームしゃちほこ
5位『FOLLOW ME UP』坂本真綾
6位『Smells Like Tea,Espresso』How-Low-Hello
7位『シングルス』マルーン5
8位『10』RIP SLYME
9位『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』DREAMS COME TRUE
10位『AAA 10th ANNIVERSARY BEST』AAA


 上位2タイトルは変わらず。GRANRODEO『DECADE OF GR』が1つ順位を上げて3位に入ってきた。そして、名古屋を拠点に活動しているアイドル、チームしゃちほこ『いいじゃないか』も上位をキープ。チームしゃちほこのファンは、名古屋だけでなく東京にもしっかりといることがわかる。9位『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』と10位『AAA 10th ANNIVERSARY BEST』は、リリースから2週間以上が経過しており、東京で突出した売上げを稼いだというよりも全国でまんべんなくセールスを上げてのチャートインとなった。こうして見ていても、やはり東京で大きくセールスを伸ばしたタイトルがチャート上位に入ってくる傾向にあることがわかる。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年10月11日 13:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる