海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 恋がしたくなる歌声“FUKI”シェネルや平井大の恋愛ソング手掛...

恋がしたくなる歌声“FUKI”シェネルや平井大の恋愛ソング手掛けるEIGOトータルプロデュースでデビュー

 今年“デジタルマーケットを中心に見据えた作品リリース”をコンセプトに、ビクターエンタテインメントに新設されたレーベル「AndRec」から、恋がしたくなる歌声と話題の“FUKI”(読み方:フキ)のデビューが発表された。


 都内ライブハウスや、夏のイベントに定期的に出演してきたFUKIは、草食系男子や、恋愛離れ層と言われる10代〜20代でも「恋がしたくなる」歌声として、密かにSNSなどで紹介され、話題になっていた。そのFUKIが、シェネルや平井大を手掛け、次々と恋愛ソングを生み出しているEIGOのトータルプロデュースを受け、ビクターAndRecレーベルより、10月23日に配信シングル『キミじゃなきゃ』で遂にデビューする。


 “喜びも悲しみも分け合うのはキミじゃなきゃ、キミじゃなきゃダメなんだ”と繰り返し歌われ、戻りたくても戻れない夏の季節に似た、恋しい人への想いを描いた「キミじゃなきゃ」は、歌詞だけ見ると切ない恋を描いているが、FUKIの声はどこか前向きで、どんなに辛い失恋の歌でも、なぜか恋愛をしてみたくなるような、そんな恋心に寄り添った歌声である。セツない楽曲と恋心にそっと寄り添うFUKIの歌声が混ざり合い、完全に現代の若者に向けた、ヒットポテンシャルの高い楽曲だ。


 本日からYouTubeで公開されたミュージックビデオ(https://youtu.be/jMdPvkqxPT0)は、あるリゾート地で今夏に撮影され、楽しかった海辺の想い出を描いた「過去」と、同じ海でもどこかセツなく、悲しい、思い出の場所となってしまった「今」を交互に描写した内容になっている。


 若者の間でも最近人気のサーフカルチャーを存分に表したMVには、インスタグラム風な写真が散りばめられ、まさに現代カルチャーを象徴する内容に仕上がっている。


 また、このMVは、9月25日に行われたビクターエンタテインメントの新人プレゼンコンベンション【MUSIC STORM】で初公開され、集まった600人を超える業界関係者がFUKIの歌声に聴き入り、会場全体がシーンと静まりかえった。



◎トータルプロデューサーEIGO コメント
3〜4年前くらい。 ボクはある海好きな女の子に出会いました。
洋楽Hitsからなつかしい歌謡曲、超マイナーなR&Bやハワイアンレゲエ。
こちらが笑っちゃうくらいに、打ち合わせ中も、移動中も、「好きなうた」を彼女は自由気ままに口ずさんでました。なんだか楽しそうに。時に切なそうに。
その声は限りなくNaturalで、とってもMusicしていて、僕に、とってもタイセツな事を想い出させてくれました。
オンガクは「作り、買ってもらう」モノではなく「歌い、聴いてもらう」モノ。当たり前だけど、シゴトにしてしまうと、忘れちゃいがちなコト。


歌は、恋愛、家族、友達、自分。精一杯、泣いて、笑って。
「シアワセ」に気付くための「ナミダ」、「ナミダ」を乗り越えるための「シアワセ」なんだって、彼女は言ってました。


そして今日も、彼女はそんな歌を口ずさんでいます。FUKI、よかったら聴いてみてください。(文・EIGO)

Billboard JAPAN|Daily News 2015年10月1日 15:58:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 全品SALE
  • KIDSから3点セット登場!
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • インスタグラムキャンペーン開催中!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる