海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ぽわんのアイドル脱退……「ただ、まだどうにかなるような気が...

ぽわんのアイドル脱退……「ただ、まだどうにかなるような気がして」終わりと始まりを告げた夜

 ガールズポップバンドシーンの異端児(ドラマーは女装家)として暗躍中のぽわん。特攻隊長的メンバーとして活躍してきたファズミサキ(key,ビキニダイブ)の脱退が発表された、【目指せ!脱マイTOUR】のツアーファイナル公演が、9月15日 渋谷TSUTAYA O-WESTにて開催された。


<言いたい事も言えないこんな世の中じゃ POISON!>


 元々はぽわん史上最大規模のワンマンライブとして注目を集めていた同公演だが、直前になってファズミサキの脱退ライブになることが発表され、あまりに想定外の展開に驚きながらもぽいずん(ぽわんファンの総称)たちは会場に集結。客席後方に落とし穴(と書かれたスペース)を設置し、人がたくさん入ってるように見せる仕掛けも不要だったと思わせる程、大勢の老若男女がぽわんにとって大きな分岐点となるライブに臨んだ。


 そしてライブはまさかの反町隆史「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」のカバーからスタート。しかも普段は女装してドラムを叩いてる舘 松子莉(通称マツコ)が反町コスプレ&ヘッドマイクで歌唱するという、それでみんなと「言いたい事も言えないこんな世の中じゃ POISON!」とシンガロングするという、実にぽわんらしい(ぽわんの曲じゃないけど)光景が眼前に広がっていた。


 さらには、ぽわん最強のキラーチューン「シャンパンチラリズム」を畳み掛け。マツコが「谷間!」「オカマ!」「仲間!」と拡声器で叫びまくり、ミサキもビキニ姿になって客席へ飛び込んでいくという、それこそザッツぽわんな光景を生んでいくのだが、ミサキが嬉しそうに観客の頭上を泳ぐ姿もこれで見納めかと思うと、実にバカバカしくて痛快な場面なのだが、胸に迫るものがある。


<BiSの為に作った曲ですけど、今日はぽわんのアイドルの為に歌います>


 しかし彼女のラストステージは感傷に浸らせる間も与えず、次へ次へと進んでいく。そう、今夜はぽわんにとっての大一番、過去最大の勝負の場と言えるワンマンライブなのだ。初期の人気ナンバーから最新アルバム『ボーイ・ミーツ・マイナーガール』の収録曲まで、過去最大にボリューミーで心をあちらこちらに揺さぶりまくるアクトをお届け。本編終盤の「かわいいっていわないと呪う」では、ミサキが電子音にとんでもないエモーションを乗せ、それに呼応するように他のメンバーも感情をスパークさせ、「かわいい!」「かわいい!」の狂気的なまでにハイテンションなコール&レスポンスを創造してみせた。


 そしてメイビーモエが「去年BiSの為に作った曲ですけど、今日はぽわんのアイドル ミサキの為に歌います!」と、幻の名曲「さよならアイドル」を解禁。BiS楽曲を彷彿させるエモくてドラマティックなサウンド&メロディーに乗せて歌われる「さよなら 僕らのアイドル」「君と君と君と君の世界は変わったのかなぁ」、かつてはBiSとそのファンの世界を想起させる歌だったが、今宵はミサキがメンバーやぽいずんと過ごした日々を思い起こさせ、これまで我慢していた涙を溢れ出させる人が会場中に見受けられた。


<これから私もイチぽいずんとして盛り上げていきたい>


 「今日でミサキは辞めますけど、ミサキが居なかったらぽわんはこんなに広がってなかったと本当に思うし……今日(みんなが)来てくれて、ミサキが辞めて、ぽわんを聴かなくなる人もいるかもしれないけど、音楽は聴きたいときに聴いてくれたらいいから、聴きたいなって思ったら、いつでも待ってます。音楽って……」とモエが言葉を詰まらせると、隣でミサキはそっと鍵盤を弾き始め、大好きな彼女の気持ちを支える。するとモエは「これからも(ぽわんは)続けるし、ずっと楽しくぽわんを聴いてくれたらいいなと思ってこれからも続けるんで、よろしくお願いします!」と前へ踏み出す為のメッセージを言い切り、本編最後に「マイナーガール」を4人の全身全霊で届けてみせた。


 また、ミサキは「体調とかここ1か月ぐらいで崩しちゃってて、みんなと一緒に頑張っていくことが自分の中で難しくなってしまって…………すごくぽわんのこと大好きだし、モエもマリナもマツコさんもみんなすごく大好きだし、日本中の魔界のみんなにも会いに行きたかったんですけど、私は今日で脱退します! でもぽわんはこれからも続いていくし、ぽわんが大きくなっていく為にぽいずんのみんなの力が必要だと思うんで、これから私もイチぽいずんとして盛り上げていきたいと思うから。だからこれからもみんな、ぽわんをよろしくお願いします!」と最後のメッセージを告げた。


<まだどうにかなるような気がして まだなんとかなるような気がして>


 そしてオーラスは、マツコが「今日はお越しいただきまして、改めてありがとうございます。今回、ミサキちゃんが脱退するということで、何も思うことがない訳じゃないんですけど、文章とかにするのが苦手なもんで……、これからももっともっとぽわんの音楽をやっていきたいし、これからもよろしくお願いします」と、なんとマツコがメインボーカルの「まだなんとか」を披露。その歌は彼なりの、ぽわんなりの覚悟、そしてこの日最も剥き出しの想いとしてぽいずんとメンバーの胸に突き刺さる。


 雨に打たれてこの有様だ
 今さら傘をさして
 一体何になるというのです


 ただ
 まだどうにかなるような気がして
 まだなんとかなるような気がして


 ぽわんが終わりと始まりを告げた夜。4人は3人と1人になって別々の道を歩み始めた。「ぽわんをよろしくな!」


取材&テキスト:平賀哲雄


◎ライブ【目指せ!脱マイTOUR ファイナル】
09月15日(火)渋谷TSUTAYA O-WEST セットリスト:
01.シャンパンチラリズム
02.ジェイポップ大崩壊
03.kiss-My-Hoppe2
04.セーラー服を着させて
05.みずいろ
06.しょおなんのかぜ
07.一夏恋
08.ボーイフレンド(仮)
09.サイダー泡、恋模様
10.ネオンタウン
11.バンドマンの彼に恋をしたお話
12.8/6
13.女の子と男の子
14.でゅんでゅんTHEわーるど
15.かわいいっていわないと呪う
16.さよならアイドル
17.マイナーガール
En1.We are the idol
En2.まだなんとか


◎ツアー【ぽわんの毒まきツアー 2015】


11月06日(金)渋谷TSUTAYA O-NEST&7thFLOOR 同時開催【毒フェス】
OPEN 16:30 / START 17:00
add/day 2500円/3000円+1drink
出演:ぽわん/ぱいぱいでか美/ベッド・イン/栗原ゆう/空中カメラ and more....
DJ:ロキノンババア/ロキノンジジイ


12月02日(水)京都Live House nano【ぽわんの毒まきワンマン京都編】
OPEN 19:00 / START 19:30
add/day 2500円/3000円+1drink
出演:ぽわん


12月03日(木)北堀江Club vijon【ぽわんの毒まきワンマン大阪編】
OPEN 19:00 / START 19:30
add/day 2500円/3000円+1drink
出演:ぽわん


12月04日(金)名古屋CLUB ROCK'n'ROLL【ぽわんの毒まきワンマン名古屋編】
OPEN 19:00 / START 19:30
add/day 2500円/3000円+1drink
出演:ぽわん


12月04日(土)下北沢SHELTER【ぽわんの毒まきワンマンファイナル!】
OPEN 18:30 / START 19:00
add/day 2500円/3000円+1drink
出演:ぽわん

Billboard JAPAN|Daily News 2015年9月21日 12:27:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • G.W SALE!全品オフ!
  • アウトレットSALE
  • ビーチアイテム
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる