HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ゲオとエイベックスが提携、ハイブリッドVODサービス「ゲオチ...

ゲオとエイベックスが提携、ハイブリッドVODサービス「ゲオチャンネル」を来年2月よりスタート

 9月15日に表参道ヒルズ スペース オーにて株式会社ゲオホールディングスの新戦略・新サービス発表会が催され、エイベックス・デジタル株式会社をパートナーに来年2月(予定)よりハイブリッドVODサービス「ゲオチャンネル」をスタートさせることを発表した。


 「ゲオチャンネル」は映画、ドラマ、アニメ、音楽など多彩な12ジャンル約80,000作品が月額590円ですべて見放題のハイブリッドVODサービスとなり、これまでGEOが提供していた「リアルショップ」「宅配レンタル」に加わる3つ目の選択肢になるという。また、店舗でも旧作が20本までレンタル可能な月額590円プランや、宅配レンタルにて旧作タイトル8枚を月1回14泊15日でレンタルできる月額590円のプランなどをオプションとして用意するようだ。 ※価格は税別


 また、発表会に登壇した株式会社ゲオホールディングス 代表取締役社長 遠藤結蔵氏は、「これまでの主戦場であるレンタル・宅配サービスに加え、GEOだからこそ実現できる“ハイブリッドVODサービス”を立ち上げて参ります」とその意気込みを語り、氏の呼び込みで共に壇上へ上がったエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役副社長CSO 千葉龍平も、「我々にとってもチャンスになる」とゲオチャンネルの可能性をアピールした。


 その後はトークゲストとしてタレントの天野ひろゆきと千秋、メディアコンサルトの境治らも登場。成人向け作品もジャンルに含めているゲオチャンネルを「いいですねー」と評した天野は、「ゲオチャンネル限定の作品を撮らせていただければ、けっこうやれると思ってます(笑)」と、かつてゆうばり国際ファンタスティック映画祭で入選した映画監督としての一面を覗かせ、ゆくゆくは映画のみならずバラエティやコントにも挑戦したいと意欲を語った。



◎『ゲオチャンネル』
サービス開始日:2016年2月(予定)
サービス利用料:ベーシックプラン:月額590円(税別)
オプションプラン:
旧作タイトル20本までレンタル可(ベーシックプラン+590円(税別))
宅配レンタルで旧作タイトル8本まで月1回、14泊15日でレンタル可(ベーシックプラン+590円(税別))


決済方法:クレジットカード
コンテンツ数:約80,000作品
ジャンル数:12ジャンル(洋画/邦画/アニメ/海外ドラマ/国内ドラマ/韓流・韓流/キッズ/教養・バラエティ/BeeTV/音楽/配信レンタル/その他(成人向け作品))
対応デバイス:スマートフォン/タブレット/PC/TV ※クロームキャスト対応
サービス提供:株式会社ゲオ
サービス運営:株式会社ゲオ、エイベックス・デジタル株式会社

Billboard JAPAN|Daily News 2015年9月16日 14:08:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット売り尽くしSALE
  • 海外発送
  • デニム全品SALE
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる