HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ブラックモアズ・ナイトで新作発表のリッチー、ロック復帰計...

ブラックモアズ・ナイトで新作発表のリッチー、ロック復帰計画&“ディオ+フレディ”のような新シンガーについて語る

 ディープ・パープルやレインボーのリーダーであるリッチー・ブラックモアは来年、再びロックに復帰する計画があるといい話題になっている。しかしながら、それはごく短い期間のみと断言しており、彼は依然として妻キャンディス・ナイトとの中世フォークロック・グループ、ブラックモアズ・ナイトに主軸を置いている。この度、同グループの10thスタジオ・アルバム『オール・アワ・イエスタデイズ』が、9月18日に全米でもリリース(日本盤2日)されるのだ。米ビルボードでは10日、同アルバムからアニメ映画『メリダとおそろしの森(Brave)』にインスパイアされたという一曲、「ウィル・オー・ザ・ウィスプ」を公開した。


 キャンディスが2人の幼い子供達と一緒に同アニメを見ていたときにインスパイアされて出来たという「ウィル・オー・ザ・ウィスプ」は、リッチーが書いた音楽に彼女が歌詞を載せたそうだ。キャンディスは「いつも私はリッチーが作る音楽の一節は視覚的だと感じるの。曲として完全なものにするとき、少し目を閉じて何が本当にフィットするか、頭のなかにどんな絵が浮かぶかをイメージして、その映像を音楽にするのよ」と話す。


 また、リッチーが「歌詞はそれほど重要じゃないさ」と口をはさむと、キャンディスは「あなたはいつもそう言うのよね。ありがと。ボブ・ディランじゃないものね」と答えている。


 同アルバムには、ニューヨークの都心部から離れたところにある夫妻のホーム・スタジオで録音された12曲が収録されている。


 一方、リッチー・ブラックモアは来年6月、バンドを引き連れてイギリス、ドイツ、スウェーデンを中心にヨーロッパをまわる準備をしているようだ。


 リッチーは、「俺は今70歳だ。数日だけロックン・ロールをやりたいと思っている。パープルやレインボーの昔のロックを、4、5日やろうとしているのさ。ファンや懐かしむためにやるんだが、見つけたシンガーがとても素晴らしいヤツなんだ。彼はディオとフレディ・マーキュリーを合わせた感じで、この新しいシンガーを世間に紹介することになる。彼は間違いなく、その歌声で物凄く有名になるだろう」と話している。


 なお、他の参加ミュージシャンは現在交渉中のため明らかにしていないものの、噂されているような有名な元バンドメイトの参加はないという。同公演は録音・録画され、将来的にリリースする予定とのことだ。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年9月11日 16:50:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる