HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ジャスティン・ビーバー 自身初の米ビルボード・シングル・チ...

ジャスティン・ビーバー 自身初の米ビルボード・シングル・チャート1位に、ザ・ウィークエンドは2位&3位にランクインする快挙

 ジャスティン・ビーバーが新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」で、デビュー6年目にして初の首位を獲得した、今週の米ビルボード・シングル・チャート。


 8月28日にデジタル・シングルが解禁、30日にビデオが公開されると、1週で視聴回数が3000万回を突破、現時点ですでに4200万回のストリーミングポイントを稼いでいる「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」。デビュー・アルバム『マイ・ワールド』(2009年)から、3作すべてが首位デビューを果たしてきたが、意外にもシングル曲でNo.1を獲得するのは、この「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が初となる。ツイッターやインスタグラムなど、SNS上では、“Congratulations!”のメッセージが飛び交っていて、2週目の首位獲得に繋げてくれそうな“ビーバー・フィーバー”を巻き起こしている。


 また、初の首位獲得となったのは全米だけでなく、UK、ニュージーランド、アイルランド、オーストラリアの主要4か国でも、これまで成しえなかったNo.1獲得を実現させた。そのほか、ノルウェーやスウェーデン、スコットランドでも主要チャートで首位をマークし、全世界で大ヒットを記録、ビルボードジャパンの洋楽チャートでは3位に初登場した。


 テイラー・スウィフトの新曲「ワイルデスト・ドリームス」との対決が注目となった、今週のシングル・チャートだが、テイラーはデジタル・セールスの解禁が9月1日だったため、集計期間の短縮がやや影響したためか、15位にデビューと出遅れた。とはいえ、1日からスタートしたデジタルセールスも好調、ジャスティンの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」と同日(8月30日)にリリースされた、話題のビデオも1週で3000万回を突破、まもなく4000万視聴回数に届く勢いをみせていて、大差をつけられた状況というわけではない。次週以降、巻き返しのTOP10入りを果たすか、アルバム『1989』から4曲目のNo.1ソングとなるか、まだまだテイラーの快進撃は続く。


 「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」のリリース効果か、ジャスティンがフィーチャリング・アーティストのジャックUのシングル「ホウェア・アー・ユー・ナウ」も、先週の13位から10位へ、息を吹き返し、再びTOP10入りを果たしている。この、「ジャスティン・ビーバー初のNo.1獲得」に、話題をさらわれがちだが、今週のアルバム・チャートで、こちらも初の首位獲得となった、ザ・ウィークエンドのシングル・チャートでの大躍進も見逃してはいけない。


 今週、アルバムとの2冠が期待されていた「キャント・フィール・マイ・フェイス」は2位にダウンしたものの、かわって「ザ・ヒルズ」が3位に浮上、TOP3内に2曲を同時ランクインさせるという快挙を成し遂げた、ザ・ウィークエンド。今年初頭からロングヒットを続けている「アーンド・イット」は37位に、以下、アルバム『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』に収録されている8曲のナンバーが、100以内にランクインしたのだ。全11曲をチャートに送り込み、アルバムが首位デビューを果たしたザ・ウィークエンド、テイラーではなく、次週はジャスティンVSザ・ウィークエンドの上位対決となるかもしれない。


Text: 本家 一成

Billboard JAPAN|Daily News 2015年9月9日 22:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる