海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ボン・ジョヴィ、新ギタリストをツアー・メンバーに迎える

ボン・ジョヴィ、新ギタリストをツアー・メンバーに迎える

 ボン・ジョヴィがツアー・ギタリストとして新たにニュージャージー州ホルムデルのミュージシャン、マット・オリー(Matt O’Ree)を迎えることが明らかになった。ボビー・バンディエラの後任として南アジア・ツアーから加わるという。Noise11.comが伝えている。


 ニュージャージー州のミュージシャンおよびサウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークスのギタリストとして長年活躍しているバンディエラは、2005年からボン・ジョヴィのツアーに参加してきた。


 1994年にMatt O’Ree Bandを結成したオリーは、ブルースを基盤としたギタリストとのこと。2006年にB.B.キングとジョン・メイヤーが司会を務めたGuitarmageddonの“キング・オブ・ザ・ブルース”コンテストで優勝した彼は、これまでに3枚のスタジオ・アルバムと1枚のライブ・アルバムをリリースしている。


 オリーは先月、ニュージャージー州ファーミングデールで行われた【Rock the Farm】コンサートにて、ボン・ジョヴィのキーボーディストであるデヴィッド・ブライアンと一緒にパフォーマンスをしていた。同コンサートはドラッグの撲滅と中毒に苦しむ家族への援助をPRするCFC Loud n Clear Foundationのチャリティイベントとして行われていた。


 なお、リッチー・サンボラの後任であるフィルXは今後もグループに残り、ツアーに参加するそうだ。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年9月9日 18:55:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる