海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Hundred Reasons 1日限りのプレミア・ライヴをレポート!

Hundred Reasons 1日限りのプレミア・ライヴをレポート!

UKのエモコア番長、ハンドレッド・リーズンズが1日限りの来日公演を9/6(水)東京・代官山UNITで行なった。今年3月にリリースした3rdアルバム『キル・ユア・オウン』を引っさげての来日! ということ以上にこの日のライヴはバンドにとっても、ファンにとっても大切なものだった。ギターのポール・タウンセントがこの日をもってバンドを脱退することがすでに発表されていたのだ。集まったファンももちろんそのことを意識していてのだろう、開演前からその熱気は尋常ではなかった。メンバーが続々登場し、開演後はさらにヒートアップ。1曲目からフロアではジャンプ、ジャンプ、それに対しステージでも所狭しと5人が暴れまくり、熱いコミュニケーションを確立していた。それはバンドとファンの信頼関係を一発で証明するかのような壮観な様だった。ポールももちろんその図の重要なパーツとして機能し、バンドもポールへの変な湿っぽさを見せずにファンとの一体化に邁進していた。バンド内のいざこざでお別れライヴなしに解散、脱退が圧倒的に多いロック界において、最後のライヴを意識して終えることができたポールは幸せだと思うし、そんな状況を作り出せるバンドを観れたファンはとことん幸せだと思った。

(VIBE-NET.COM - music news) 2006年9月8日 17:35:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 楽天キャンペーン
  • 全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる