海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『アイマス』CINDERELLA PROJECTが、KANA-BOONやCHiCO with ...

『アイマス』CINDERELLA PROJECTが、KANA-BOONやCHiCO with ハニワを破りアニメチャート首位を獲得

 今週のビルボードアニメチャートは8月5日新発売の3曲が上位を独占。首位は『アイドルマスター シンデレラガールズ』オープニング曲であるCINDERELLA PROJECTの「Shine!!」となった。


 「Shine!!」はチャート初登場にして1位を記録。チャートイン3週目の映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』主題歌のKANA-BOON「ダイバー」や、同じくチャートイン2週目の『銀魂°』オープニング曲、CHiCO with HoneyWorks「プライド革命」を飛び越して結果を残した。その最大の原動力となったのはCDセールスのポイントで、2位以下に大きな差をつけている。そのCDセールスに引っ張られる形でルックアップで1位を獲得したほか、デジタルセールスでも3位と健闘し、堂々の首位となった。


 今週の2位のKANA-BOON「ダイバー」は、エアプレイとTwitterで1位を獲得。CD・デジタルともにセールスでも高ポイントとなったが、最終的に「Shine!!」には一歩及ばなかった。また、3位となったCHiCO with HoneyWorks「プライド革命」はデジタルセールスで1位となり、主に若い世代からの支持が高いことをうかがわせた。


 今週は他にも7曲の新曲がチャートイン。OLDCODEXやゆいかおりといったアニメチャートの常連組に加えて、WHITE ASHや筋肉少女帯などのロック・バンドの曲も登場している。また、今週4位となったUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」を筆頭に、秦基博「ひまわりの約束」(8位)、SEKAI NO OWARI「RPG」(19位)といった常連組は今週もランクイン。その他、14位には8月12日発売の『ONE PIECE』主題歌、GENERATIONS from EXILE TRIBEの『Hard Knock Days』がチャートイン、CD発売に向けてラジオやTwitterなどで存在感を発揮しポイントを積み上げた。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年8月12日 15:38:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 対象TOPSが30%OFF!
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる