海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【深ヨミ】劇場版『ラブライブ!』シングル3週連続リリースの...

【深ヨミ】劇場版『ラブライブ!』シングル3週連続リリースの初週売上げ比較

 7月27日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”の1位は、劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』からの3枚目のシングル、μ's / 高坂穂乃果(新田恵海)、南ことり(内田彩)、園田海未(三森すずこ)『僕たちはひとつの光 / Future style』がNMB48を抑えて1位になった。


 『僕たちはひとつの光 / Future style』は、劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』の挿入歌シリーズ第3弾。映画のロングヒットもあり、リリース初週売上げ9.7万枚を上げて、μ'sはこの作品でBillboard JAPANシングルチャートで2作目のNO.1となった。それでは、SoundScan Japanのセールスデータから映画挿入歌シリーズ3作の初週売上げを整理してみよう。


『Angelic Angel / Hello,星を数えて』8.3万枚
『SUNNY DAY SONG / ?←HEARTBEAT』8.6万枚
『僕たちはひとつの光 / Future style』9.7万枚


 『SUNNY DAY SONG / ?←HEARTBEAT』は、三代目JSB『Summer Madness』に及ばず2位となったが他2作は1位になっており、また3作とも初週売上げで高い数字を出している。売上げ枚数もリリースを追うごとに増加していることから、映画公開期間に新たにファンを獲得したと推測される。そして、8月5日には同映画のサントラ『Notes of School Idol Days 〜Curtain Call〜』のリリースが控えている。映画音楽作品の集大成とも言えるこのサントラがアルバムチャートを賑わすことは間違いないだろう。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年7月26日 13:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • G.W SALE!全品オフ!
  • アウトレットSALE
  • ビーチアイテム
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる