HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Gacharic Spin 春ツアーOA出演のアイドルが大集合 演歌〜顔面...

Gacharic Spin 春ツアーOA出演のアイドルが大集合 演歌〜顔面白塗りメタルまでガッチャガチャ入り乱れ

 6月27日 新宿RUIDO K4にて【全国ご当地アイドル選手権(非公認)】が開催され、Gacharic Spinが今春行った【赤裸ライアーツアー】にオープニングアクトとして出演した全国のご当地アイドル(非公認)が集結。熱狂のライブパフォーマンスを繰り広げた。


 本公演は、全12組(福岡非公認アイドル ふくよか は、デブマシーン1号が病気療養中の為、出演キャンセル)が出演し、観客の投票により優勝を決める選手権となっており、北は北海道、南は山口まで、全国各地からご当地アイドルが集結。さらに、Gacharic Spinのパフォーマー 1号 まいと2号 ありさで結成されたアイドルユニット ガチャガチャダンサーズがスペシャルゲストとして出演した。


※本イベント出演ユニットは、すべてGacharic Spinのメンバー(+マネージャー)で結成されている事を前置きしておく。


<様々なジャンルが入り乱れたガチャガチャなアイドルイベント>


 まずは、前半戦ブロック。紅葉まんじゅうの普及を目指すユニット もみじ万作(広島)、元アイドル/現アイドル/ニセアイドルの融合ユニット Hegicco(新潟)、セクシーアイドル 牛ターンべろ(宮城)、サポートDJを携えたHIP-HOPユニット かがやきガールズ(金沢)、全身タイツのロックンロールユニット 木白(柏)、某ライブハウスの名前からインスパイアを受けた 西川口Liver(レバー)の6組が登場した。


 パンチパーマ、ヒゲ、腹巻きに股引といった強烈なビジュアルの演歌や、「舌と舌を絡ませてあなたを食べるの。ベロ! ベロ!」と卑猥な表現ながら大盛上がりをみせたコール。“全国でご当地アイドルを始め、自分で自分のクビをしめている。でも輝きたいから戦うんだ”とリアリティ溢れるリリックで披露された軽快なラップと、様々なジャンルが入り乱れたガチャガチャなアイドルイベントに、観客たちは瞳を輝かせ大きな笑顔を見せていた。


 前半戦が終了し、お待ちかねのスペシャルゲスト ガチャガチャダンサーズが登場。Gacharic Spinの人気曲「GS★PLANET」「爆弾娘(ボンバーガール)」や、Gacharic Spinとの両A面シングルに収録の「溶けないCANDY」をキレッキレのダンスで披露。ご当地アイドルの背中を押す、すばらしいパフォーマンスを見せてくれた。


<ライブ中におやきを食べたり、Y字開脚したり、顔面白塗りでデスボイスしたり…>


 そして、後半戦へ突入。浴衣が素敵な“おやき”普及ユニット おやっきーず(長野)、宇宙一制服が似合うユニット 周南キャンディーズ(山口)、ポップでキラキラな王道アイドル USUGI(厚木)、ポップでキュートな平均年齢20歳のユニット 町田マッチマッチダンサーズ(町田)、癒し系アコースティックユニット 旭川翠川(旭川)、猛獣系アイドル ジンギスカンズ(札幌)が登場。


 ライブ中の“おやき食い”やY字開脚披露(トの字程度……)、といった珍しいパフォーマンスに、ポップでキラキラな王道アイドルソングから、アコースティックギターを弾きながら歌うパフォーマンスと、前半戦と同じく幅広いジャンルのユニットが出演。最後には、顔面白塗りでデスボイスを響かせた猛獣系アイドル ジンギスカンズが狂気のライブで会場を扇情し、本ライブを締めくくった。


<自分が今、どのユニットのメンバーなのかが分からず自身のTシャツに書かれた名前を見る一幕も>


 その後、投票集計中には、出演者全員(?)がステージに壇上。各ユニットがファンへの感謝を延べるのだが、自分が今、どのユニットのメンバーなのかが分からず自身のTシャツに書かれた名前を見る一幕もあり、会場は大爆笑。そして、気になる結果発表が。見事投票1位を獲得したのは、12組中12番目に出演した 猛獣系アイドル ジンギスカンズ。メンバーのホゲットは「ちょっと鳥肌がたちました。本当に……ウレシカッタデース!!」とデスボイスで気持ちを語った。なお、2位には厚木代表 USUGI、3位は西川口Liverといった結果に。


 ラストには、1位に輝いたジンギスカンが再度狂気のパフォーマンスを披露。全出演者含む会場全体で大盛り上がりとなり【全国ご当地アイドル選手権(非公認)】は終幕を迎えた。


 出演したご当地アイドルは【赤裸ライアーツアー】の過酷なスケジュールの合間を縫って、Gacharic Spinのメンバーが自ら楽曲制作/ダンスレッスンを重ね、作り上げて来た。「このイベント、2回目の開催はあるんですか?」との問いかけに、ステージ上全員から「ないない!(笑)」との声が上がった。しかし、“全力エンターテイメント凄腕ガールズ・バンド”を掲げている彼女たちだ。さらにレベルの高い驚きのエンターテイメントを今後も用意してくれるだろう。




◎【全国ご当地アイドル選手権(非公認)】
6月27日(土)新宿RUIDO K4
出演者/曲目:
もみじ万作「もみじ万作音頭 」
Hegicco「へぎそばに来て□」(□=ハート)
牛ターンべろ「ベロシタン」
かがやきガールズ「輝きたいから」
木白(きじろ)「柏でロケンロー」
西川口Liver「ハツよりレバー」
ガチャガチャダンサーズ「GS★PLANET」「爆弾娘(ボンバーガール)」「溶けないCANDY」
おやっきーず「走れ!おやっきーず」
周南キャンディーズ「ロマンチック■山口ック」(■=ハート)
USUGI「厚木でUSUGI」
町田マッチマッチダンサーズ「町田は東京」
旭川翠川「ダブルベッド」
ジンギスカンズ「猛獣の叫び 」
結果:
1位.ジンギスカンズ
2位.USUGI
3位.西川口Liver

Billboard JAPAN|Daily News 2015年7月1日 20:50:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる