海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【深ヨミ】ミスチル新作AL『REFLECTION』、ロングセールスの...

【深ヨミ】ミスチル新作AL『REFLECTION』、ロングセールスの期待度は?

 6月15日付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”では、6月4日リリースのMr.Children『REFLECTION』が圧巻の数字を叩き出しダントツTOPとなった。


 『REFLECTION』は、全23曲収録の『{Naked}』とそこから厳選した14曲を収録した『{Drip}』の2形態でリリースされ、SoundScan Japanのセールスデータによると、リリース初週のトータルセールス枚数は35万枚。その中で『{Naked}』は、9720円と高額にも関わらず14万枚を売上げ、軒並みソールドアウトになっている。また多くの場合、CDは水曜日にリリースされるが『REFLECTION』は木曜日に発売された。他の作品より集計日が1日少ないがそんなことはお構いなしに1位の座を掴んだ。


 それではここで過去3か月間でアルバム初週売上げが高かったタイトルを見てみよう。初週に20万枚以上をセールスした作品は、3月4日リリースのB'z『EPIC DAY』と3月31日リリースのサザンオールスターズ『葡萄』、そして今回のMr.Children『REFLECTION』の3作品が挙げられる。そして、どのアーティストもオリジナルアルバムのリリース後に全国ツアーを予定しており、B'zとサザンオールスターズは現在もツアー中だ。Mr.Childrenも7月18日から全国ドーム&スタジアムツアー【Mr.Children Stadium Tour 2015 未完】を開催する予定だ。


 『EPIC DAY』も『葡萄』もロングセールスを記録しており、特に『葡萄』は販売枚数が50万枚に迫るビックセールスになっている。Mr.Childrenは、ツアーに加え、NHK『SONGS』などTV露出、アルバム収録曲「Starting Over」が主題歌になっている映画『バケモノの子』の公開など、リリース後もニュースは絶えない。また『REFLECTION』は、各方面から絶賛の声が相次ぎ“最高傑作”との呼び声も高い。この先、まだまだセールスを伸ばしていき、2015年もっとも売れたアルバムになる可能性は高いだろう。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年6月14日 12:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる