HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > どの国で人気? YouTubeが新しいアーティスト・データ分析ツ...

どの国で人気? YouTubeが新しいアーティスト・データ分析ツール公開

 “日本で人気”という言葉は耳にしたことがあるだろうが、では“スロバキアで人気”というのはどうだろう? 自分の音楽がどこのファンと最も繋がっているのか分かれば、アーティストのツアーやラジオ戦略に役立つだろう。YouTubeは6月3日、YouTube for Artistsサイト(www.youtube.com/yt/artists)にMusic Insightsというツールを導入した。


 YouTubeのクリエイターズ・ブログによると、Music Insightsでは、それぞれのアーティストが自分のビデオの再生回数が最も多い場所がどこなのかチェックしたり、公式ビデオや、Content IDシステムが認識した自分のビデオでファンがアップロードしたものの再生回数も追うことができるという。YouTubeのプロダクト・マネージャー、マイケル・カンバーバッチは、アーティストや関係者たちにとって新機能の役立つ点をいくつかリストアップしている。


 まず、地域のファン層がいかに大きいかを番組制作者に提示すれば、自分の曲をラジオでかけてもらいやすくなる。再生回数上位の都市は、ファンがコンサートに来る可能性が高いため、ツアーを計画する際に役立つ。また、新しいビデオをバズらせたり、自分をここまでにしてくれたファンたちへ感謝を示したりと、自分のデータから知恵を絞ることもできる。


 Music Insightsには、アーティストがもっと注目しても良さそうな驚きの都市や国が出てくるページもある。例えば、アメリカ人アーティストであるポーキー・ラファージ(Pokey LaFarge)を見ると、スロバキアのブラチスラヴァでの再生数が彼の故郷であるセントルイスでの3倍近くになっていることが分かる。他にも、ダーティー・ヘッズはフィリピンのセブで人気があったり、テキサス出身のゲイリー・クラークJr.はルーマニアのブカレストへ行くと良いことも分かるのだ。


 Music Insightsでは現在、1万アーティスト以上のデータを保有しているが、近々、更にアーティストが追加されるという。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年6月5日 15:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる