HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > クラムボン meets デイヴ・シンクレア 2組の芳醇なアンサン...

クラムボン meets デイヴ・シンクレア 2組の芳醇なアンサンブルが絡み合う一夜限りの共演

 今年結成20周年を迎えたクラムボンと、70年代にシーンを席巻したイギリスを代表するプログレッシブ・ロック・バンド、キャラヴァンのキーボーディストとして活躍したデイヴ・シンクレアの2マンライブが、5月11日にビルボードライブ東京で開催。今回の2マンライブは、デイヴ・シンクレアと2011年にテレビ番組内でセッションしたことをきっかけに親交を重ねてきたクラムボンのミトが架け橋となり実現。【クラムボン meets デイヴ・シンクレア 〜The Canterbury Tales Japan Tour 2015 special show〜】と題され、デイヴがキャラヴァンでともに活動したジミー・ ヘイスティングスとのジャパンツアー中に行なわれた。

 最初にステージに姿をみせたのはクラムボン。オープニングから幻想的な雰囲気を演出しながら、ムード満点でスタートを切った「id」から、「KANADE Dance」など、表情豊かで軽やかな原田郁子の歌声と鍵盤の音色は、空間を浮遊するようにオーディエンスに降り注いでいく。ミトはエレキギターとアコースティックギター、ベースまでを使い分けながらユーティリティっぷりを魅せつけ、伊藤大助のジャジーなドラミングが軽快に刻まれる。各々の発する音は独創的で個が強いようにも思えるが、その主張はぶつかり合うことなく一つに交わり共存していく…彼らのアンサンブルにはそんな不思議な心地良さに溢れているのだ。今年3月にリリースした5年ぶりオリジナルアルバム『triology』からは、シングルリリースもされた「yet」を、会場の大人の雰囲気に合わせてアダルティックにアレンジして披露してくれるあたりも彼ららしく、ファンにとっては嬉しい誤算であったであろう。そして、クラムボンの魅力をたっぷりと堪能できた濃密な40分間のパフォーマンスは「Re-雨」で締めくくられた。


 クラムボンへ大喝采が贈られてから間もなく、カンタベリー・シーンの重要人物、デイヴ・シンクレアが遂にステージに姿をみせる。幕開けは、ジミー・ ヘイスティングスとデュオ・スタイルで「ストリーム」を披露してくれたのだが、デイヴのピアノとジミーのフルートの音色は会場に緊張感を漂わせるほど繊細でナイーヴだから、客席も一音一音固唾を呑んで聞き入いっているようであった。そこから浦千鶴子(Vo)、富永ちひろ(Dr)、ラリー藤本(Ba)も加わり「バック・フォー・ティー」、浦が日本語で歌い上げた「アイランド」と、新旧のデイヴのソロ楽曲を序盤で披露。そして、今回のジャパン・ツアーために創作したという“キャラヴァン・メドレー”では、「ホエア・バット・フォー・キャラヴァン・ウッド・アイ」、「ハロー・ハロー」など、色褪せることのない初期のメロディアスな名曲が蘇っていく。そして、本公演のメインと言っても過言ではないであろう、クラムボンのメンバーもステージに登場し、遂に同ステージでのコラボが実現。総勢8名で織りなすキャラヴァンのポップネスな楽曲たちは、懐かしさを甦らせてくれるとともに、クラムボンのボーダーレスなサウンドが上手く溶け込むことで、オリジナルとはまた違った表情をみせてくれた。また、本公演日が77歳の誕生日であったジミーをオーディエンスと共に祝う暖かなシーンも挟みつつ、2組の芳醇に絡み合うアンサンブルは至福の時間を刻んでくれた。


 アンコールではクラムボンが2013年に発表したカバーアルバム『LOVER ALBUM 2』に収録した、デイヴ・シンクレアとロバート・ワイアットが共作したマッチング・モールの名曲「O Caroline」でも共演を果たし大団円で終演。双方のファンも納得のこの貴重な共演は、訪れた観客の心の中に深く残るもとになるだろう。


Photo:Masanori Naruse


◎リリース情報
『triology』
? 4,104(税込)
COZP-1035/6
2015月3月25日
日本コロムビア(株)


◎公演情報
【clammbon 20th Anniversary 「tour triology」】


2015年06月11日(木)
宮城・仙台Rensa
開場18:00 開演19:00


2015年06月12日(金)
新潟・新潟 LOTS
開場18:00 開演19:00


2015年06月19日(金)
愛知・名古屋市公会堂
開場18:00 開演18:30


2015年06月21日(日)
石川・金沢 EIGHT HALL
開場17:00 開演18:00


2015年06月26日(金)
大阪・オリックス劇場
開場17:45 開演18:30


2015年7月2日(木) 
福岡市民会館 大ホール
開場18:00 開演18:30


2015年07月04日(土)
香川・高松 オリーブホール
開場17:00 開演18:00


2015年07月11日(土)
北海道・札幌 PENNY LANE 24
開場17:30 開演18:00


2015年08月01日 (土)
広島・広島 CLUB QUATTRO
開場17:00 開演18:00


2015年11月06日(金)
東京・日本武道館
開場17:00 開演18:00

Billboard JAPAN|Daily News 2015年5月19日 12:10:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる