HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 故・中村とうよう氏のコレクションを通じて辿る、20世紀のポ...

故・中村とうよう氏のコレクションを通じて辿る、20世紀のポピュラー音楽の世界が開催

 【ポピュラー音楽の世紀 中村とうようコレクションでたどる20世紀大衆音楽のダイナミズム】の開催を目前に控え、5月14日にプレスカンファレンスが開催された。

 本イベントは、2006年に故・中村とうよう氏から武蔵野美術大学へ寄贈されたレコード資料や世界各地の楽器、音楽関連書籍を通じて、20世紀のポピュラー音楽を振り返り、ルーツに迫るというもの。当日は、寄贈された5万点ものコレクションの中から、約300点のレコード及び書籍と、中村氏が最も好きだったウードを中心とした世界各地の楽器が約100点展示される。さらに蓄音機を使ってコレクションの一部を再生したり、親指ピアノを触ってみたりできるコーナーも予定されている。また、5月25日のオープニングイベントを皮切りに、萩原健太氏による「アメリカ音楽黄金期」や、ピーター・バラカン氏による「ブルーズからアフリカ音楽へ」など9回にわたるイベントも開催される。

 プレスカンファレンスには、故・中村氏と旧知の仲であり、遺言執行者でもある元・ポリドール株式会社代表取締役社長の折田育造氏が登場し「中村とうようという、ややこしい頑固な男が費やした音楽に対する使途、情熱を消さないように守り続けていきたい」と述べた。カンファレンス終了後には、ピーター・バラカン氏と田中勝則氏によって、コレクションの一部を使ったレコードコンサートも開催された。なお、現在 所蔵されているSPレコードのデジタル化も進められており、今後はオンラインでの公開も予定されている。


◎イベント概要
【ポピュラー音楽の世紀 中村とうようコレクションでたどる20世紀大衆音楽のダイナミズム】
会期:2015年5月25日(月)〜8月16日(日)
休館日:日曜、祝日 ※6月14日(日)、7月20日(月祝)、8月16日(日)は特別開館
開館時間:10時〜18時
会場:武蔵野美術大学美術館 展示室2、アトリウム1、武蔵野美術大学図書館
入館料:無料
主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館
監修:柏木博(武蔵野美術大学造形文化・美学美術史教授)
企画:田中勝則(音楽評論家)

Billboard JAPAN|Daily News 2015年5月18日 15:20:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる