HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ウィズ・カリファ 「シー・ユー・アゲイン」が洋楽チャート3...

ウィズ・カリファ 「シー・ユー・アゲイン」が洋楽チャート3週連続1位に、訃報を受けあの名曲がランクイン

 ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースによる「シー・ユー・アゲイン」が、3週目の1位を記録した今週のBillboard JAPAN洋楽チャート。


 エアプレイ・チャートでは先週に引き続き8位、デジタル・セールスも依然と好調で2位以下のランクイン楽曲と倍以上の差をつけて、今週再び1位となったウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースによる「シー・ユー・アゲイン」。現在全米でも4週連続首位をキープするメガ・ヒットとなっており、加えて映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のロングラン・ヒットによる話題性でツイッター・ポイントも大幅に蓄積。また、曲が収録されているサウンドトラックも順調にセールス・ポイントを伸ばし、今週もサウンドトラック・チャートで1位を記録している。現地時間にて5月17日に開催される【2015 ビルボード・ミュージック・アワード】では、この曲をチャーリー・プース、そしてリンジー・スターリングとパフォーマンスすることが発表されたばかりで、今後のチャート・アクションに影響を与えること間違いなしだ。


 2位と3位は順位交代となり、先日来日公演を行ったばかりのテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」がチャートイン36週目にも関わらず圧倒的な威力を見せ2位に、また「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」が9位、「スタイル」が11位に浮上している。一方カーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」は3位にランクダウンする結果となったが、ローラとコラボしたこの曲のミュージック・ビデオが新たに今週公開され、話題になっていることもあり、来週は再びランクを上げてくることが予想される。


 そして4位に初登場したのは、4月30日に76歳で他界したベン・E.キングの名曲「スタンド・バイ・ミー」。数々の名曲を生んだベテラン・シンガーの訃報は多くのメディアに取り上げられ、エアプレイ・チャートでは4位、ツイート・ポイント、デジタル・セールスを後押しする結果となった。人気女性ラッパー/シンガー、アジーリア・バンクスの「チェイシング・タイム」は7位に初登場。世界中で話題となったデビュー・アルバム『ブローク・ウィズ・エクスペンシヴ・テイスト』日本盤のリリースに合わせ、大量にエアプレイされたことが要因となり今週初チャートインを果たした。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年5月13日 15:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる