海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > チームしゃちほこ メンバー感涙の【幕張HOLLYWOOD】2日目レポ...

チームしゃちほこ メンバー感涙の【幕張HOLLYWOOD】2日目レポート、覚醒したのはおっとりガールだけじゃない?

 スターダスト芸能3部所属名古屋発高校生6人組アイドル、チームしゃちほこが5月10日に千葉・幕張メッセにて単独公演【幕張HOLLYWOOD(読み:マクハリウッッド)DAY-2 おっとりガールの覚醒〜】を開催した。


 2日目もフェイスペインティングのサービスや、公演限定のグッズ販売が行われ、開演前から賑わいを見せる幕張メッセ。会場エントランスには謎のメンバーの手形が設置され、注目を集める。ざわつく雰囲気はそのままUstream配信も実施され、待ちわびるファンたちを楽しませる。初日に続き、正面を覆うようにステージには大きな幕が吊るされ、ファンを迎える。公演タイトルのハリウッド感を高めるこの日のBGMは映画『スターウォーズ 』のサントラから。


 開演予定時刻を過ぎた頃、始まりを告げるブラー「ソング2」のギターイントロが鳴り響き、歓声と共に客電がじわじわと落とされ、サイリウムが輝きだす。おなじみの出囃子を終えた所で、ステージの幕にメンバーのシルエットが映し出される。歓声が一斉に大きくなり、「全員整列ー!」の掛け声から「OEOEO」で2日目が幕開け。初日をやりきったことからくるのか、彼女たちの表情は自信に満ち溢れている。続けて「エンジョイ人生」を披露し、3曲目には、かなり久しぶりのライブパフォーマンスとなった「待つわ〜DD大歓迎〜」。完全なるホーム公演ではあまり披露することのなかった楽曲だが、振りが抜けておらず、きっちり踊るファンは流石の一言。「ごぶれい!しゃちほこでらックス」を終え、最初のMCへ。やはり初日よりもリラックスしているようで、伊藤千由李は花道を駆け出して「こんにちゆー!」を叫ぶ。安藤ゆずも車椅子での出演は吹っ切れた様子だ。


 そして「Twilight」から、咲良菜緒のソロ「ベイビーミソカツ」、大黒柚姫のソロ「ら・ら・ら・アイドル」と新曲を立て続けに披露。舞台装置を使った咲良と大黒の入れ替わりが巧みに演出され、2人の余裕あるソロパフォーマンスに成長を感じずにはいられない。一旦ステージが暗転した後、舞台に登場したのはDJ CHIYUこと伊藤千由李だ。ディスコタイムに突入し、昨日に続いて夏恒例のワンマンライブ【しゃちサマ】を開催することをアナウンス。坂本遥奈による<ハルラップ>で【しゃちサマ】を更にアピールし、「でらディスコ」になだれ込んで幕張メッセをダンスホールに変化させる。


 安藤ゆずは昨日のソロタイムに邪魔されたことを憤慨。終演後にスタッフを叱りつけたようで、その様子の写真がスクリーンに映し出される。爆笑の中、PAに「私の声は綺麗に!」照明に「ピンスポは私を外さないように!」、演出に「私が指したところに煙を出すように!」と指示を出して「私がセンター」へ。<シモベ>こと車椅子を押すスタッフのサポートを受けながらステージを右に左に移動しパフォーマンス。ファンシーなステッキを四方八方に向け、ガス噴出イリュージョンを楽しみ、がっつり歌い上げた。安藤がスクリーンに映し出されたペガサスと共にステージを去ると、花道先端のステージから秋本帆華が登場。「おっとりガールの憂鬱」をおっとり歌い上げ、去り際に一言。「私、今から覚醒します。」この宣言に会場は大興奮。


 再び会場が暗転すると、ステージセットに大迫力のプロジェクションマッピング映像が映し出され、火柱と爆発音と共にメンバーが登場。秋本の「覚醒完了。ここから攻めるよー!」の煽りと共にセットリストは急加速。「いけいけハリウッド」「もーちょっと走れ!!!」「お願い!unBORDE」「ピザです!」「勝手にハイブリッド」「んだって!!」「ザ・スターダストボウリング」「トリプルセブン」「そこそこプレミアム」とノンストップで全力疾走、絶叫、大合唱と圧倒のキラーチューン連続投下。テンション最高潮の6人は覚醒したのか、そのパフォーマンスは幕張メッセも狭く感じさせ、現役高校生の少女たちに風格すら覚えてしまう。本編ラストは「乙女受験戦争」でフィニッシュ。


 拍手と共に“アンコール”と“推しメンの名前”が入り混じる咆哮の塊が場内を包み込む中、ダンサブルなSEと共にツアーTシャツを着用したメンバーが再登場し「愛の地球祭」へ。そして、「今の感謝の気持ちを歌詞にしました」と語り、それぞれ今回の為に書き下ろした歌詞で「マジ感謝」を披露。思いが詰まった内容に感極まったメンバーは泣いて歌えなくなってしまう場面も。ほとんどのスタッフに内緒にしていたというこの演出に感動の空気が流れ、メンバーは幕張公演の感想と感謝の気持ちを述べていく。


 幕張メッセ2日間は「抱きしめてアンセム」の大熱狂でフィナーレへ。メンバー、ファンが一体となって渾身のシンクロダンスが巻き起こり、車椅子だった安藤ゆずは大サビで立ち上がって熱唱。「ユズズが立ったー!」と大喝采の中、終演。ステージを去ったと思いきや、スクリーンにはバックステージの様子が映し出され、ステージを終えた彼女たちは水鉄砲で遊び、かき氷に舌鼓を打つ。まだ何かあるのか?と期待させるも、次なる舞台「【しゃちサマ】で待ってまーす!」と告知でハリウッド映画ばりの一大スペクタルは幕を閉じた。


取材:山口拓士


◎【幕張HOLLYWOOD(読み:マクハリウッッド)DAY-2 おっとりガールの覚醒〜】
2015年5月10日(日)千葉・幕張メッセイベントホール Set List:
01.OEOEO
02.エンジョイ人生
03.待つわ〜DD大歓迎〜
04.ごぶれい!しゃちほこでらックス
05.Twilight
06.ベイビーミソカツ
07.ら・ら・ら・アイドル
08.DJ-CHIYU MIX〜でらディスコ
09.私がセンター
10.おっとりガールの憂鬱
11.いけいけハリウッド
12.もーちょっと走れ!!!
13.お願い!unBORDE
14.ピザです!
15.勝手にハイブリッド
16.んだって!!
17.ザ・スターダストボウリング
18.トリプルセブン
19.そこそこプレミアム
20.乙女受験戦争
En-1.愛の地球祭
En-2.マジ感謝
En-3.抱きしめてアンセム


◎イベント情報
【しゃちサマ】
2015年8月28日(金)愛知・ラグーナビーチ
※詳細は後日発表

Billboard JAPAN|Daily News 2015年5月11日 07:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天キャンペーン
  • アウター全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる