HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ロック好きな市長が粋な計らいでデフ・レパードを歓迎

ロック好きな市長が粋な計らいでデフ・レパードを歓迎

 カナダのマニトバ州ウィニペグ市の市長が4月29日に開かれた市議会の冒頭にて、デフ・レパードの8つの曲名を引き合いに出し同バンドを称えた。同市で行われたデフ・レパードのショーを祝してのことだという。


 ウィニペグ・フリー・プレス誌の報道によると、同市長は「冒頭陳述でまず述べておきたいことがあります。お許し頂きたいのですが、私は1980年代ロックのファンです」と話し始めたそうだ。


 市長は、「この議会の場では、我々はウソ(Foolin)を付くと人々から非難されることが見込まれ(Promises)、時にヒステリー(Hysteria)になったり、心が引き裂かれることになる(Bringing on the Heartbreak)でしょう。しかし、政治的にどういった人間(Animal)なのかに関わらず、それぞれの評議員は個々のコミュニティに向けた野望を解き放つ(Rocket)ためのアイデアを、ウィニペグへ推進する機会を持っています。よって我々は、年数を重ね(Rock the Ages)、市の発展を写真(Photograph)に収めていくのです」と話すと、「彼らは今夜、MTSセンターにてロックします」と同バンドを歓迎した。


 市長は議会の後にレポーターに対し、場内に若干のロックンロールの要素をもたらし、デフ・レパードがウィニペグへ来たことを歓迎したかったのだと語っている。なお、市長はチケットを持っていなかったようだが、おそらくその後、手に入れたことだろう。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年5月1日 16:15:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる