HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ウィズ・カリファ、期待の新人をゲストに迎えた“ワイスピ”大...

ウィズ・カリファ、期待の新人をゲストに迎えた“ワイスピ”大ヒット曲がビルボード国内洋楽チャート制覇

 今週のビルボードジャパン国内洋楽チャート“Hot Overseas”は映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のサントラに収録されているウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲイン feat.チャーリー・プース」が首位の座を獲得した。
 
 ウィズ・カリファの「ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース」は先週6位からチャートイン2週目にして1位の座に。ニュージャージ州出身の新人、チャーリー・プースをゲストにむかえた同曲は全米チャート“Hot100”でも歴代最長No.1記録更新を目前にしたマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」を抑えて1位を獲得。今週まで2週連続でその位置をキープ。要因はやはり映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のヒットだろう。国内では公開に合わせてエアプレイポイントが伸び、更に洋楽曲内ではダウンロードポイントも会に大きな差を付けている。


 2週連続で本チャートを制していたカーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」は順位を1つ落として2位に。先日の来日効果はまだ継続しているようで、エアプレイとデジタルのポイントを積み上げた。3位にはチャートイン22週目ながらマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が先週から順位をキープ。15週連続でTOP5を維持する人気は流石だ。


 東京ドームでの来日公演が間近に控えるテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」は10位から4位に再び順位を上げており、一足先に東京ドーム公演を終えたポール・マッカートニー「NEW」は昨年6月から約10か月ぶりのチャートインを果たした。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年4月29日 14:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる