HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『水曜歌謡祭』第1回目は36組56名の豪華出演者が32曲熱唱、新...

『水曜歌謡祭』第1回目は36組56名の豪華出演者が32曲熱唱、新曲披露なしの歌番組はどのように評価されるか?

 フジテレビ約21年ぶりの生放送レギュラー音楽番組『水曜歌謡祭』の第1回目が4月15日にオンエア。初回は2時間スペシャルとなり、36組56名のアーティストが“春うた”をテーマに32曲熱唱した。

 オープニングは、和田アキ子が森高千里のヒット曲「私がオバさんになっても」をAKB48のメンバーと共に披露。記念すべき番組初回放送の1曲目を飾った。トップバッターを務めた和田は「失神しそうです!」と緊張し、オンエア前から生演奏で参加するバンドメンバーに励まされていたことを明かした。


 番組は早速<100年歌い継ぎたい名曲>と題された日本に残る名曲をテーマに合わせてアーティストがコラボレーションするコーナーへ。この日のテーマは“春うた”。まずは、ももいろクローバーZが中山美穂の「色・ホワイトブレンド」を曲に合わせた白い衣装でパフォーマンス。竹内まりやが提供した名曲をキュートに歌唱。続いて、尾崎亜美「マイ・ピュア・レディ」を増田貴久(NEWS)、K、クリス・ハートの面々で美しいハーモニーを聴かせる。May J.はFlowerと松田聖子の「チェリーブラッサム」を爽やかに、さだまさしは増田貴久(NEWS)と吉田拓郎「春だったね」を力強く歌唱。最初のメドレーのラストは清水翔太、槇原敬之、三浦大知でDREAMS COME TRUEの名曲「未来予想図II」をエモーショナルな歌声で披露。


 続いて<ふたりで歌うなら>と番組がコラボレーションを依頼するところからちょっとしたドキュメンタリー形式のコーナーへ。初回記念として、今回は2組が登場。1組目はAKB48と工藤静香のコラボ。秋元康という共通点を持つ2組は、「恋するフォーチューンクッキー」と「禁断のテレパシー」の2曲を披露。当日までリハーサルが出来なかったというが、フルバンドのゴージャスなアレンジをバックに息のあったダンスも見せた。もう1組のT.M.Revolutionと松崎しげるによるコラボで「WHITE BREATH」と「愛のメモリー」を歌唱。“声量オバケ”と称される熱唱派の2人だけあって、迫力ある歌声を聴かせた。


 K、MACO、信近エリ、青野沙穂、いであやか、エリック・フクサキ、山本卓二(Sky’s The Limit)、Jennii、Ms.OOJAの9名は朝倉大介によるサウンドプロデュースで「いつか王子様が」「夢はひそかに」「美女と野獣」「ホール・ニュー・ワールド」「輝く未来」「Let It Go ありのままで」とディズニーメドレーをノンストップで披露。


 毎回1組のアーティストにスポットが当てられる<リスペクト>コーナーでは、山口百恵をトリビュートし、工藤静香×ももいろクローバーZで「イミテイション・ゴールド」、華原朋美×May J.×白石麻衣(乃木坂46)で「プレイバック Part2」、田島貴男×K×藤井萩花(Flower)で「夢前案内人」、AKB48で「ひと夏の経験」、鈴木雅之×Flowerで「ロックンロール・ウィドウ」、華原朋美×JUJUで「横須賀ストーリー」、西内まりや×MACO×生田絵梨花(乃木坂46)×さだまさしで「秋桜」、和田アキ子×クリス・ハートで「さよならの向う側」と名曲8曲が選ばれ、彼女に多数楽曲を提供してきた宇崎竜童もギターと歌声で参加。全国各地にアーティストが出張してパフォーマンスを行うという<出張歌謡祭!!>のコーナーでは、谷村新司が福島県・南湖神社へ。先ほどのテーマに続けて山口百恵の「いい日旅立ち」を雨の中、和傘をさしてしっとりと歌い上げた。


 そして、5月に宝塚歌劇団を退団することが決定している星組トップスター、柚希礼音は夢咲ねね、紅ゆずる、真風涼帆らの宝塚メンバーに加え、Sexy Zone、槇原敬之と「愛と青春の旅立ち」「君の瞳に恋してる」「星に願いを」を披露。珍しいコラボに中島健人(Sexy Zone)は「楽しすぎてもう1曲歌いたいくらい!」と興奮のコメント。


 番組も後半に差し掛かり、山本彩(NMB48)はchayと共にアコースティックギターを抱えて、スピッツの「チェリー」を、槇原敬之×増田貴久(NEWS)は松たか子の「明日、春がきたら」と引き続き“春うた”の豪華メドレー。田島貴男×鈴木雅之×JUJUによる松任谷由実の「春よ、来い」と実力派の歌声でしっかりと名曲を披露した。番組のラストは出演者全員でキャンディーズの「微笑みがえし」でフィナーレ。


 生放送にも関わらず、高クオリティーのバックバンド演奏に加え、AKB48、ももいろクローバーZ、Flowerら“歌って踊る勢”は楽曲ごとにきっちり振り付けまで用意。MCを務める渡部も「レギュラー番組でしたね、特番じゃないんですよ。」と語っていた通り、毎週放送となる『水曜歌謡祭』。これまで放送してきた『FNS歌謡祭』のノウハウを元に初回から豪華な内容となった。


 最後に“この番組は日本の音楽史を彩ったすべてのアーティストに敬意を表し制作しています”とテロップが表示されていたが、アイドルはもちろん、若手から大御所まで新曲は一切歌わず、名曲のコラボカヴァーで挑んだ。フジテレビによる久しぶりの生放送音楽番組は、これから視聴者にどのように評価されていくのか期待して見守りたい。番組ホームページでは次回の出演者も発表されている。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。


◎番組情報
フジテレビ『水曜歌謡祭』
毎週水曜夜7時57分 生放送
MC:森高千里 / 渡部 健(アンジャッシュ)

Billboard JAPAN|Daily News 2015年4月16日 11:35:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる