HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BONNIE PINK 歌舞伎町 クラブ・ハイツでのスペシャル・ライヴ...

BONNIE PINK 歌舞伎町 クラブ・ハイツでのスペシャル・ライヴをレポート!

映画「嫌われ松子の一生」に売れっ子ソープ嬢(!)役で女優に初挑戦し、先日リリースされた主題歌でもある「LOVE IS BUBBLE」を劇中でも披露しているBONNIE PINKが新宿・歌舞伎町にある老舗キャバレー“クラブ ハイツ”にてスペシャル・ライヴを行った。当日は、BONNIE PINK SPECIAL LIVE&映画「嫌われ松子の一生」リミックス試写会ということで、テレビや雑誌、ファンクラブ、そしてシングル「LOVE IS BUBBLE」購入者の中から見事当選された方々が招待された完全招待制のライヴとなった。大半の人はこの“キャバレー”という空間に圧倒され、始まる前から緊張感とも言える異様な空気が流れる中、まずは「LOVE IS BUBBLE」のPVがスクリーンに流され、引き続き、映画「嫌われ松子の一生」リミックス試写映像が流れる。なんでもこの日のために作られたリミックス映像で、全編に渡りミュージカルのようにストーリーと音楽が密に関わっていく映画ではあるが、中でも話題のミュージシャンによって歌われている部分を中心に組み立てられ、まさにごちそうをおあずけにされているような気分に。映像が終わると、いよいよBONNIE PINK嬢が登場! キャバレーという普通とは違う会場の構成を活かし、客席からステージへと姿を現す。「So Wonderful」から始まり数曲披露した後、ガウンを脱いでこの日のために仕立てた“ソープ嬢アヤノ風”の真っ赤なドレスで主題歌「LOVE IS BUBBLE」を披露。ステージ前の踊り場には、客席を抜け登場したダンサー達が劇中と同じ衣装をまとい、セクシーに踊りあげる。これには会場中が目を奪われてしまった様子だった。そして続く「Heaven's Kitchen」では、もう10年近く前の作品になるというのに全く古さを感じさせないこの楽曲の素晴らしさを改めて実感させてくれた。最後は「眠れない夜」をピアノで弾き語りしてイベントは終了。10周年を迎え、ますます磨きのかかった彼女のこれからの活動を期待させてくれるひと時となった。

(VIBE-NET.COM - music news) 2006年5月15日 19:16:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [邦楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

LOVE IS BUBBLE

LOVE IS BUBBLE (Music)

¥1,000

BONNIE PINK

Golden Tears

Golden Tears (Music)

¥2,940

BONNIE PINK

嫌われ松子の歌たち

嫌われ松子の歌たち (Music)

¥3,000

サントラ

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる