HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 国内洋楽チャートは来日効果でマーク・ロンソン「アップタウ...

国内洋楽チャートは来日効果でマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が首位返り咲き

 今週のビルボードジャパン国内洋楽チャート“Hot Overseas”はマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が7週ぶりに首位に返り咲いた。


 「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」は米ビルボード・シングル・チャートで12週目のNo.1獲得。これはロビン・シックの「ブラート・ラインズ」以来、約2年ぶりの快挙となる。そして、マーク・ロンソンはこの絶好のタイミングで3月24日に東京・代官山ユニットにて来日公演を実施。発売当日にソールドアウトさせ、国内でもその人気を拡大中だ。ツイートでも洋楽アーティストの中ではトップに立っている。


 メーガン・トレイナーの「オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言」が先週より1つ順位を落とし、首位の座を明け渡し2位に。彼女も4月に初来日を予定しており、18日には東京・ラフォーレミュージアム原宿で公演を行う。こちらもチケットは早々にソールドアウトを記録している。


 そして、4月に来日を予定しているアーティストではカーリー・レイ・ジェプセン「アイ・リアリー・ライク・ユー」が3位にチャートイン。同楽曲のミュージックビデオは、米俳優のトム・ハンクスが主役を務め、レーベルメイトのジャスティン・ビーバーもカメオ出演と話題性たっぷりで注目を集めている。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年4月1日 14:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる