HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > TVドラマ『Empire 成功の代償』のサントラがマドンナの新作を...

TVドラマ『Empire 成功の代償』のサントラがマドンナの新作を抑え、全米アルバム首位に

 マドンナの新作を抑え、TVドラマ『Empire 成功の代償』のサントラ盤が13万枚を突破し、首位デビューを果たした、今週のアルバムチャート。


 音楽業界を中心に、ショービズ界の裏側を描いたTVドラマ『Empire 成功の代償』は、アメリカで今年の1月7日からスタート。当初は1000万弱の視聴者数だったが、徐々にその人気が拡散し、3月には1500万に到達する大ヒットを記録している。スラム街出身の男性を画いた劇中の内容に合わせ、起用されている楽曲も黒人社会を表現するR&Bやヒップホップ・サウンドが中心となり、プロデューサーとして2000年代のブラックミュージックの核、ティンバランドが務めている。


 その音楽から火がついたといっても過言ではない本作、ドラマの主要人物として登場する、ジャシー・スモレットの楽曲を中心に、「アメリカン・ボーイ」でブレイクしたエステルや、『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソン、大御所メアリー・J・ブライジ、ラッパーのジューシー・J等が参加している。 ドラマにはナオミ・キャンベルやロックシンガーのコートニー・ラブのゲスト出演も決まっていて、日本では3月11日(水)21時から、FOXチャンネルで放送がスタートしている。


 僅差で惜しくも2位となったが、マドンナの新作『レベル・ハート』も12万枚を突破し、高セールスでのデビューを飾った。前作『MDNA』から3年、オリジナルアルバムとしては通算13作目となる本作で、1983年のデビューアルバム『バーニングアップ』から全アルバムがTOP10入りを果たし、全世界で2500万枚を突破した出世作、2ndアルバム『ライク・ア・ヴァージン』からはすべてがTOP3入りを果たしたことになる。ただ、2000年リリースの『ミュージック』から、前作『MDNA』まではすべて首位を獲得していたため、6作連続のNo,1デビューには至らなかった。アメリカとUKでは2位だったが、オーストラリアやカナダ、スウェーデンなど、その他の主要国ではNo,1を獲得している。楽曲の流出やラジオエアプレイの規制など、リリース前から何かと話題が耐えなかった本作。アルバムは華やかな印象を少しトーンダウンさせ、アダルトな作風に仕上がっている。ゲストにはニッキー・ミナージュやチャンス・ザ・ラッパーといったラッパー陣や、あの元プロボクサー、マイク・タイソンも参加している。


 TOP3はすべて初登場作品で、3位にはカントリー・シンガーのルーク・ブライアンが初登場。本作はオリジナルアルバムではなく、これまで6作をリリースしてきた“スプリング・ブレイク”シリーズの最終章となるアルバムで、初動枚数も10万枚を突破した。このシリーズの中では、最も初動枚数が高かった本作、カントリーチャートではNo,1デビューを果たしていて、これで5作目の首位獲得となった。ルークは、2013年にリリースした4thアルバム『クラッシュ・マイ・パーティー』で初動枚数53万枚と驚異的な数字をたたき出した、今もっとも勢いのあるカントリーシンガー。5thアルバムのリリースが決まれば、首位獲得は間違いないかと思われる。


 TOP10内、そのほかは大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のサントラ盤をはじめ、テイラー・スウィフトやサム・スミス、エド・シーランといったおなじみの面々が停滞している。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年3月20日 11:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる