HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > クイズ出題に超接写リップシンク……、“食べドル”赤マルダッシ...

クイズ出題に超接写リップシンク……、“食べドル”赤マルダッシュ☆の新作MVが見どころ満載

 4月1日にニューシングル『ワンダフル☆スマイル』をリリースする歌って、踊って、食べるアイドル 赤マルダッシュ☆が、同曲のミュージックビデオを所属レーベルのオフィシャルYouTubeアカウントにて公開。4人のキュートな魅力を楽しめる映像で、じわじわとアイドルファンに浸透し始めている。


 武田鉄矢がプロデューサーを務め、現在も東洋水産『マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき』テレビCMに出演中と、昨年秋のメジャーデビュー以降もアイドルシーンで活躍を続けている彼女たち。新曲「ワンダフル☆スマイル」はtvk『POP PARADE』3月度テーマに加えて、日本テレビ系『ミュージックドラゴン』のPOWER PLAYにも選出されており、本人たちも「欲しいイメージの1曲だった」と手応えを口にする勝負作だ。


 一方、そのMVでは、“クイズ 赤マルダッシュ☆”というコンセプトのもと、“ね〜さんは何を伸ばしている?”、“NAYUが怒っています!理由を考えよ”、“あ〜ちゅんを探せ!”、“フラフ〜プが一番ヘタなのは誰?”など、様々なクイズを出題。撮影時、NAYUこと大西菜友は「予想できない感じのおバカさがありそう」と語っていたが、コミカルな内容ながらハイレベルなビジュアルを持つ4人のキュートさが全開になっているのが印象的だ。


 そうした魅力がより顕著に出ているのが、“誰が歌っている?”というクイズの映像だ(1分33秒〜)。マクロレンズで撮影された超接写のリップシンク映像は艶かしい趣があり、メンバーのアップに切り替わった直後にちょっとしたカタルシスすら感じられる象徴的な質感に。同曲を“挑戦”と称する4人の覚悟が伝わってくる、インパクト大なミュージックビデオになっているのだ。


 そして最後の最後には2度見、3度見したくなるとっておきの問題も控えており、見どころ満載のMVとなった「ワンダフル☆スマイル」。本人たちは週間チャートで自己最高位となる15位を目指すと意欲を燃やすが、同週はSKE48とNMB48(3月31日リリース)、℃-uteにベイビーレイズJAPAN、Doll☆Elements、風男塾、そして先日イベントで対バンしたつりビットなどなど。数多くのアイドルのシングル作品がリリースされる激戦区となっている。


 今年はワンマンライブを行いたいという赤マルダッシュ☆は、この春、飛躍できるのか。混迷を迎えつつあるアイドルシーンで、異色のコンセプトを武器にまい進する4人に期待しよう。




撮影:石津大助


◎YouTube「ワンダフル☆スマイル / 赤マルダッシュ☆」
https://youtu.be/7UaflsHF86E


◎シングル『ワンダフル☆スマイル』
2015/04/01 RELEASE
[赤盤]COCA-16984 1204円+税
[緑盤]COCA-16985 1204円+税
[黒盤]COCA-16986 1204円+税
[白盤]COCA-16987 1204円+税


◎赤マルダッシュ☆ MV撮影時インタビュー
−−新作「ワンダフル☆スマイル」ですが、アイドルのデビューシングルのように爽快で……


玉城茉里:ちょっと待って、おかしいおかしい……(笑)。私たちもアイドルですから!


大西菜友:欲しいイメージの1曲だったので、レコーディングの時から楽しみでワクワクで。ミュージックビデオもクイズ形式のシーンがあったりで、予想できない感じのおバカさがありそう(笑)。ステキな映像に仕上がったらいいなって凄い楽しみです!


−−赤マルならではの魅力を感じるシングルになりそうですよね。


大西菜友:やっぱりコンセプトは一番の武器になりますよね。「ワンダフル☆スマイル」はいつもの赤マルダッシュ☆から離れて、そばやうどん要素のない楽曲になっているんですけど、c/wに入る曲はおバカな曲になっていたりして。そういうのを歌うと「これこそ私たちだな! らしいな!」って(笑)。


−−また、最近は玉城さんの人間性も徐々に明らかになってきまして、切れ味のある言葉が話題を呼び始めています。


玉城茉里:そんな芸人さんみたいな……(笑)。


大西菜友:ねーさん(=玉城茉里)は名言を生んでますからね、“動詞として歌ってる”とか。


−−「ワンダフル☆スマイル」はどうでしたか?


玉城茉里:よかったですよ? 歌は、あの……、あの、Bメロが好きで、まーりん(=北澤鞠佳)のソロの所はけっこう本気でダンスやってます。え? もちろんそれ以外も本気ですけど、他が120%だとするならそこだけ200%。だってこの曲は歌詞がいいので! 歌詞が、ほら、花の……命? か、風……、花の風?


大西菜友:花の種!


玉城茉里:いや、歌詞読んでますよ! 想像力は凄いですから!


−−本作は春にリリースされますが、赤マルダッシュ☆は2015年、どのようなチャレンジに挑んでいきたいですか?


北澤鞠佳:ワンマンライブをしたいです! この2ndシングル『ワンダフル☆スマイル』を出すことによって持ち曲が14曲になるので、そろそろやってみたいですね。


川村彩花:私は対バンイベントでメインステージに立ちたいです! 夜帯に出演したいですし、持ち時間を30分にして欲しい(笑)。やっぱりまだ早い時間帯の出演だったり、サブステージで短い持ち時間だったりと悔しい想いをしているので、今年はメインステージに立って、お客さんをいっぱい集めてワンマンライブに繋げていけたらなって思います。今の赤マルダッシュ☆は他のアイドルグループと比較されたら負けちゃうかもしれないけど、メインステージに立って「赤マルの方が凄いから!」って言われるくらいまでがんばりたいです!


−−皆さんはビジュアルレベルが抜群に高いですから、見つかればネクストステージまでいけると思うんですよね。


大西菜友:ありがとうございます。励みになります(笑)。4月という節目に良いスタートダッシュが切れるよう、がんばりたいと思います!


−−では、シングル『ワンダフル☆スマイル』を玉城さんが一言で表すなら?


玉城茉里:挑戦……って昨日まーりんが言ってました。


大西菜友:ねーさん的には無いの?


玉城茉里:(無言でうなずく)


大西菜友:嘘でしょ!?(笑)


玉城茉里:あー、あるある。えーっと…………、えーっと…………、だって無くない?


−−リーダーお願いします(笑)。


北澤鞠佳:1stと違って今回はCMで使われる曲ではないので、赤マルダッシュ☆にとって挑戦ですし、4人が成長しなければいけない所だと思います。1stシングルではデイリー、ウィークリーと良い順位をいただいたんですけど、そこは超えたいという想いは強くあります!
今の赤マルダッシュ☆が「TOP10に入りたいです!」って言うには、まだまだな部分が多いと思うんですよね、実力的にも体力的にも(笑)。だから前回の順位を超えるというのが今の目標です。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年3月18日 14:20:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる